メキシコ観光 - メキシコトラベルファクトリー ブログ

メキシコトラベルファクトリーブログ メキシコトラベルファクトリー
トップ> メキシコトラベルファクトリー ブログ

コスメルダイビング!!

久しぶりの投稿となります。

SHOGOですemoji205.gif

 

気付いたら私の投稿から1か月半経ってましたemoji204.gif

 

乾季の時期は風が強く吹くことが多いので、安全のために港(マリーナ)がクローズになってしまうこともあり、最近は海にでていません・・・

だんだん白くなってきている、今日この頃emoji286.gif

 

ですが、セノーテダイビングは波風の影響関係なく催行できるので、ご安心をemoji576.gif

 

で、、、 先日にコスメルダイビングでガイドをしてきた際の写真をemoji117.gif

 

お客様のホテルには、おおよそ7:30~8:00(ホテルによりけりですが)にお迎えとなります。

もちろん弊社でのご予約のお客様以外にもダイバーさんはますので、そこから他のホテルへのピックアップもございます。

 

ああだこうだで、プラヤデルカルメンの港に着くのが9:30くらいですかね・・・

 

フェリーターミナルはこんな感じですemoji246.gif

 

 

 

ダイビングでもスノーケルでも、もちろんそれ以外のアクティビティで有名な「コスメル」。

私のイメージでは、地元のメキシコ人の方々より観光客のほうが乗船率が多いようなemoji149.gifemoji149.gif

 

そして、港からのビーチの景色はこちら・・・

 

 

 

これがプラヤデルカルメンのビーチemoji199.gif

キレイですねぇーーemoji8.gif

そりゃ欧米人の方々が多く旅行に来るわけだemoji16.gifemoji16.gifemoji16.gif

 

あっ、コスメルでしたね、、、emoji577.gif

 

フェリーの運航はおおよそ45分ぐらいですが天候によっては揺れやすくなるので、船酔いしやすい方は薬飲んでくださいemoji203.gif

 

コスメルに到着したら、ショップの人が港にいます。

その時のダイバーの人数によって、ボートの違いがありますが・・・

基本はコスメルの港からそのまま船に乗りますemoji573.gif

 

ですが、前回行ったときは10名ぐらいいましたので、タクシーで移動してからダイビングボートの停めてある港に移動でした。

 

 

いわゆるベタ凪でしたので、コスメル周辺の海はきれいでしたemoji85.gifemoji85.gifemoji85.gif

 

ポイントまでは20分ほど運航をして、いざスタートemoji575.gif

 

 

ソフトコーラルがキレイで、何より透明度が高かったemoji4.gifemoji4.gif

「コスメルブルー」と言われるだけあって、およそ50mはあったかとemoji149.gif

 

こちらはロブスター!! スペイン語で「ランゴスタ」と呼ばれるこれは、かなり大きいですemoji150.gif

 

そしてウミガメemoji336.gif 正確には「タイマイ」です。。。

口が鷹のくちばしのようになっているので「Hawk Bill Seaturtle」といいます。

 

こちらもランゴスタ

 

こちらは「イバラカンザシ」の仲間。 水中のクリスマスツリーとも呼ばれますemoji631.gif

 

 

こちらはカリブ海の固有種・「コスメルトードフィッシュ」 カエルのような顔をしていることからemoji315.gif

ちょっと恥ずかしがり屋さんなので、穴からでてきません。。。 難しい、写真emoji286.gif

 

そして、クイーンエンジェルフィッシュemoji223.gif

女王様の冠のような模様(額にブルー)があることから、そう名付けられました。。。

 

 

帰りもこんなベタ凪emoji246.gif

 

そしてプラヤデルカルメンの港に向かい、そこから車でホテルへ・・・

 

ホテル着はおおよそ5時ぐらい

帰りの車でも、ぐっすり寝て行ってくださいね。。。

 

世界でも有数のダイビングポイントである、「コスメル島」

 

ダイビングだけではなく、スノーケルも可能ですemoji317.gifemoji316.gifemoji317.gif

 

ぜひコスメルツアーに参加してくださーーいemoji631.gif

 

SHOGO

 

 

 

ジンベエザメスノーケル ピークシーズン!!

常夏のカンクンから・・・

いや、日本のほうが今は暑いですよね・・・emoji315.gifemoji315.gif

 

皆さん熱中症には、十分に気を付けてくださいemoji636.gif

 

さて、、、

表題にもありますが、ジンベエザメスノーケルがピークシーズンですemoji8.gif

今は北米の方々(アメリカ・カナダなど)のバケーションのおかげで、どこに行っても人がいっぱいですが・・・

 

ジンベエザメスノーケルもいつもゲストでいっぱいのようですemoji631.gif

 

弊社MTFも「日本人ガイド同行」のジンベエザメツアーを始めております!!

そのガイドしている、SHOGOからの投稿ですicon_biggrin.gif

 

こんなキレイなマリーナ(ほかのツアー会社ではあまり入ってない、綺麗なマリーナ)から出発!!

 

 

昨日の8/7はとても良い天気でしたemoji200.gif

少々波があるものの天候には恵まれ、ボートを1時間ほど走らせました。

 

すると・・・・・

 

 

現れました!!!

魚類で最大と言われている「ジンベエザメ」emoji634.gif

何度見ても、スーパーエキサイトですねemoji149.gifemoji149.gif

 

今日の個体は、最大で9mぐらいかな?

乗ってきたボートと同じくらいの大きさemoji576.gifemoji576.gif

 

 

光も差し込んで、きれいです!!!!

 

 

上のスノーケルの人に比べたら、ジンベエザメでかっ!!!

ジンベエスイムを楽しんだら、次は「イスラ・ムへーレス」へ・・・

 

 

ここで小一時間ほどスイミングとランチを楽しみますemoji202.gif

ランチは、メキシコ料理である「セビーチェ」

これがうまいんですよねemoji199.gif

パクチーが苦手な方はちょっと匂いが強いかもしれませんが、癖になるおいしさですemoji111.gif

 

そいて港へ戻る・・・

 

ツアーは大体朝の6時半ホテルピックアップスタートで、戻るのは15時くらいです。

 

ジンベエザメスノーケルのシーズンも、残すところあと1か月・・・

 

ここを逃したら来年までありません。。。

 

SHOGOでした!!

 

憧れの海外ウェディングはここカンクンで…♪

 

 

 

 

 

こんにちはYAMAです~~~~~~~!

 

 

 

今回は、女性の方必見。

 

 

【憧れの海外ウェディング カンクンバージョン】についてご紹介します!

 

 

海外ウェディングは、

大切な人に囲まれながら、プライベートなパーティを楽しんだり、
日本国内での挙式・披露宴の最中では撮れないような写真や動画を残すことができます!!

 

 

カリブ海特有の美しいエメラルドグリーンが広がるビーチや、

 

 

 

 

 

 

 

 

非日常的なホテルのロビーや

 

 

 

プールサイドなど、

 

 

 

 

 

 

 

 

ここメキシコでしか見ることができない絶景を “背景”に写真が残せるなんて、

 

とーーーーーっても贅沢じゃありませんか??

 

 

ハネムーンと挙式を一緒にすることで、予算を抑えられるのも魅力のひとつ。
日本みたいに「誰を呼んで、、、誰を呼ばない、、、、」などの

煩わしさも不要なのもうれしい。

 

 

個人的には、一番の魅力は両親やお世話になった人に旅行をプレゼントできること!
だと思います。
やはり海外旅行となると「なにかキッカケ」がないと、重たい腰も上がらない・・・・。

 

そのキッカケを作るチャンスでもあります!

「お父さんとお母さんが二人で旅行なんて初めて」とか
「二人っきりの旅行なんて久しぶり♪」という声もちらほら・・・。

 

ちょっぴり恥ずかしがりの旦那様もきっと海外の解放的な雰囲気に絆され、

たくさんポーズをとってくれること間違いなしです~~~♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログで魅力を伝えきれない語彙力のなさがとっても悔しいです・・・( ToT )
ので、どんな些細なことでも気になる方はお問い合わせください♪

 

ご紹介できるホテルもたくさんあるので、

お二人のお好みの会場をチョイスしてください♪

 

 

 

【オプショナルツアーのご案内♪】http://www.mexicotf.com/optour/

【カンクンの魅力を写真で紹介♪インスタグラム】https://www.instagram.com/mexicotf_since1991/

 

 

 

見どころたくさん!!!セノーテ

Cenote Xkeken

カンクンオフォス KAZUUUemoji203.gif

Cenote Samulaはいつも訪れるので、たまには違うところもと思い違うセノーテ立ち寄ってきました。ユカタン半島には7000個近くのセノーテがあると言われていますが、その中でも今回紹介するのはCenote Xkeken(Cenote Samulaと同じ施設内にあります)

 

 

 

 

 

 

 

カンクンから車で2時間15minぐらい、バジャドリの街から15分ぐらいのところにあるセノーテemoji205.gif

セノーテとは、石灰岩でできた地層に沈没が起きそこに溜まった井戸のようなところemoji576.gif真水なので塩分を含んでいないので、大人でも常に泳がないと体が沈んでいくので一応ライフジャケット有料で貸し出しがあります。Xkekenでは、1つ2USDあるいは20PESO(2018 4月 現在)

 

 

 

 

 

 

 

駐車場に到着するとまずはゲートをくぐりチケットを購入。ここの施設は2つのCenoteがあり以前紹介したCenote Samulaと今回紹介するCenote Xkeken

チケットはXkekenのみも購入するこも可能、またSamulaも合わせたパッケージも買うことができるので窓口でプライスチェック要!!!

Xkekenまで10分ほど歩き、ローカル感満載のお土産屋さんや屋台を通過していき、トイレ付近&写真購入場所を通過するとち洞窟の入り口。そこがCenoteの入り口 。

Cenoteまで若干迷路なのでCenote Xkekenの看板を見失わないようにemoji203.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入り口付近には更衣室兼用のトイレもあるのでセノーテで泳いだあとはそこで着替えることができますemoji26.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、洞窟の急な階段を降りいき少し薄暗く肌寒いところを通過すると、そこには幻想的なセノーテが姿を表しますemoji199.gifemoji199.gifemoji199.gif

地上から入ってくる太陽の光でより神秘的な場所emoji199.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年に何回か太陽が真上から差し込むことがありそれはそれで綺麗な現象

地元の方が言うには5月下旬に見えるとかemoji285.gif

天気次第なのでみんなで祈らないとemoji204.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セノーテにはドクターフィッシュが出迎えてくれ、水温は23度ぐらいで最初は冷たいがかなりクールダウンできますemoji205.gif

荷物を置く場所は自然の中なのでちゃんとしたロッカーが今のところないですが、

Cenoteサイドには階段があり、みんなそこに荷物を置いて泳ぎに行ってる感じでした。

弊社のスタッフと来る場合はガイドさんが見張ってくれますが個人の場合は充分にお気をつけを!!

 

もし興味持っていただけたらプライベートツアーでも是非お申し出ください

ガイドブックには載ってないCenote巡りしてみませんかemoji200.gif

現地人と行く!メキシコシティ散策~腹ごしらえからソカロまで~

Hola!

昨日に続いての更新、アサニータですicon_biggrin.gif

 

昨日はお休みを頂いて、メキシコ人の友人と、

メキシコシティ散策に出かけました!

 

まず向かったのはラ・カサ・デ・トーニョというポソレ屋さん。

メキシコ人は寒くなるとよくポソレ(スープ)を食べるそうですが、

こちらではポソレと一緒に様々な種類のメキシコ料理も楽しめますemoji150.gif

ここでは、配られる注文票に数量を記入emoji165.gifして店員さんに渡します。

 

まずはコロナで乾杯!emoji325.gif

私はおすすめのポソレを頼みました。

ポソレはトマトベースのスープにトウモロコシを入れたもの。

ポップコーンが浸されているところを想像すると分かりやすいと思います。

それに加えてササミやレタスがどっさり!

先日のテオティワカンで辛い物の洗礼を受けた私には、

とっても優しい食事でした。

ポソレの奥に見えているのはサルサソース

赤いトマト緑色のトマトの2種類がベースに使われるのだとか。

手前右側はメキシコ料理でお馴染みのアボカドペースト、ワカモレです。

 

そのほかにもオアハカチーズや唐辛子風味のチキンが、

たっぷり入ったケサディージャや、

ポークの皮(パタ)をトルティーヤに乗せたトスターダス

(※写真はイメージです!)

固いトルティーヤにポテト(パパ)が巻かれたフロータスなど、

たくさんのメキシコ料理を堪能しましたicon_smile.gif

 

最後はもちろんデザートでしめくくり!

牛乳で作られたプリンのようなフランを頂きました。

見た目はプリンそっくり!

だけど味は濃厚なチーズのようでした。

皆さんもぜひトライしてみてください!

 

お腹がいっぱいになった後はいざ、世界遺産の歴史保存地区へ!

Isabel la Catolica駅で降りて、歩くこと約10分emoji73.gif

さあ、ダウンタウンへようこそ!と言われた目線の先には、

かつてはラテンアメリカ一の高さを誇ったラテンアメリカタワー

そして、ベジャス・アルテス宮殿がありました!

残念ながら時間がなくて、今回は入館を断念…

また行くことがあればご紹介しますね!

 

続いて向かったのはソカロ広場。

ソカロ広場へ向かう途中、サンフランシスコ教会を発見emoji149.gif

こちらは伊達政宗の命を受けた支倉常長がメキシコ訪問の際、

臣下と共に洗礼を受けた場所であるとかないとか…

にぎやかな大通りのすぐそばに建っているのにも関わらず、

中に入ると不思議な静けさに包まれたこの教会には、

地元のカトリック信者が集うようです。

 

そしていよいよソカロ広場へ!

左側にはメトロポリタン大聖堂

(※写真はイメージですicon_eek.gif)

こちらは16世紀、アステカ王国を滅亡させた、

スペイン人のエルナン・コルテスによって造られた大聖堂です。

ゴシック、バロック、新古典主義といった建築様式が

混合した造りになっており、外側を見るだけでも楽しめます。

内部ではミサが行われており、お祈りをする人々でいっぱいでした。

そして正面には国立宮殿が広がるこの広場では、

伝統的なダンスを踊っている人も見られます。

 

 

そのあとはソカロ広場を後にし友人宅へ。

ビールもたくさん飲んでお腹いっぱい!

本日のおすすめビールはこちらです。

 

 

 

本当に刺激の多い国メキシコ!

シティ散策は楽しかったけど、やっぱり観光客を含めて、

本当に人が多いので、皆さんが行かれる際は、

持ち物などに十分お気を付けください!

 

さぁ、次はどこへ行けるかな~~。

以上、メキシコシティ支店からアサニータがお送りしました!

 

ページTOPへ