未分類 - メキシコトラベルファクトリー ブログ

メキシコトラベルファクトリーブログ メキシコトラベルファクトリー
トップ> メキシコトラベルファクトリー ブログ

カンクンから約310km走った先には⁉️

この写真私のお気に入りemoji20.gif Don Kazuicon_mrgreen.gifです

 

写真の左下にはおばあちゃんや奥で料理している女性がみえますね。実はこの写真紹介していくとかなり面白いんです。

彼らはマヤの末裔の方々で伝統的な衣装ウィピルのドレスを着て、奥ではトルティージャを焼いている台所なんです。マヤの末裔の民家は基本的に寝室と台所の2つの家屋だけ建て、庭には果物や野菜、薬草、家畜を飼育し自給自足の生活をしていたと言われている。主食はトウモロコシで畑から収穫したトウモロコシをすり、トルティージャを作って食べているとか。水は地下水脈から取ったり、あるいはセノーテと呼ばれる井戸から汲み上げているそう。。。

 

メキシコ来たならこう言うの実際に見て学んでみたくなりませんか。今日はそれに適したとっておきのメキシコの有名な観光地紹介しちゃいます!!!

 

その前に、ちょっとだけプチ講習

メキシコの国土は面積196万平方キロメートルかなり広大で日本の5倍とも言われているemoji205.gif

メキシコの人口は日本とほぼ同じ1億300万人近くのため日本よりは人口密度がかなり低く、メキシコのユカタン半島には大自然のジャングル地帯も残っており、道を走っていても直進の道ばかりemoji117.gifカンクン-チチェンイッツァ遺跡-メリダに続く高速道路は、280kmユカタン半島を横断した高速でカンクンからメリダの区間約4h30minはほとんど直進になっている。なかなか日本ではこのような風景を見返ることがないと思うのでメキシコにお越しいただいた時は是非外の風景も注目!!!カンクンからメリダは総距離にすると310km近くあるため、日本だと東京から名古屋の手前までの距離かなemoji204.gif

 

それでは、先ほどから【メリダ】と言っているけど、一体どこ?と思った方が多いはず。

 

実は歴史はカンクンより長く、マヤ遺跡が大好きな方、ヨーロッパの建造物や街並みを見たい方、メキシコは治安が不安だけど観光に行きたい方、メキシコのローカルを見てみたい方には持ってい来いの観光地なんですemoji287.gif

メリダは人口も80万人ほどでユカタン半島のユカタン州(ちなみにカンクンがあるのはユカタン半島のキンタナ・ロー州)の州都になっていて、メキシコ湾の貿易港や機械産業、観光業として栄えている大きな街emoji576.gif治安の良さはメキシコの中でもトップクラスにあり、メキシコの国内外から今でも移住してきている人が年々増えていて人口も年々右肩上がりの今後がすごく注目の【メリダ】

来年2020年には中南米最大の観光業イベント『ティアンギス トゥリスティコ』の開催地にも選ばれている

メリダに来たら是非行っておくスポット

【メリダ おすすめスポットTOP3】

  • メリダの旧市街地

1900年最初、ユカタン州で『エネケン』と呼ばれるリュウゼツランの一種から麻を取り、アメリカやヨーロッパに輸出し、緑の黄金時代が到来し、この地域はヨーロッパの方も多かったため街並みはヨーロッパの建造物だらけになり、メリダは街全体が石灰の壁だったため別名白い都とも言われている。

 

  • ウシュマル遺跡

メリダ空港から車で約1Hのところにある世界遺産ウシュマル遺跡。よく耳にするチチェンイッツア遺跡の姉妹都市として栄えたマヤ文明の遺跡の一つで、チチェンイッツア遺跡は遺跡に登ることができないが、ここの世界遺産はまだ登れる遺跡があるemoji199.gif幻のピラミッドがあり小人が一夜でつくりあげた魔法使いのピラミッドがあったり、マヤ文明の二大神様【ククルカン(羽毛のついた蛇)】や【チャーク(雨の神様)】の彫刻のある尼僧院やアメリカの近代建築家ライトも気に入ったと呼ばれる総督の館など魅力ある遺跡が多いところ

  • Sotuta de Peon

緑の黄金時代、ユカタン州の産業を支えていたリュウゼツランの一種『エネケン』が栽培されていて、その畑の中を馬車で移動したり、エネケンからどのように麻を取り、輸出していたか時代の変化とともに進化していく機械も見学しながら楽しめる場所。敷地内には荘園があり、スペインの人たちが荘園主となり、エネケンの栽培や収穫、麻の製造はマヤ系の人たちだっと言われている。荘園主のスペイン人はこの荘園には常には暮らしておらず、主にメリダの街中で生活し、週末だけ荘園に行き労働者や商品の管理をしていたとか。そして、セノーテと呼ばれる井戸があり、水の確保はそこからしていたとも言われている。ユカタン半島は隕石衝突の影響で地層が石灰岩でできていて、雨が降っても地下水まで水がろ過されるので日本のような川がない。そのためこの地域の人たちにとってはセノーテは生き延びするための大切な場所。こんな感じでユカタン半島のことが一度にたくさん学べる写真映えもする面白い施設

 

 

その他にも、メキシコ湾の海があるPROGRESOやピンクの塩田がある地域など訪れる場所が密集しているメキシコの面白い観光地、それが【メリダ】

弊社だとホテル手配やプライベートツアー、周遊もできちゃいますemoji631.gif

少しでも面白いと思ったらぜひお問い合わせくださいねemoji200.gif

世界自然遺産で泳ぐ!?マヤ遺跡登る!?

最近カンクンも暑く朝晩しか外に出れなくなってます

本日もKAZUがカンクンの見どころアップicon_mrgreen.gif

 

こんなキーワード聞いたら行きたくなるツアー・・・!?icon_eek.gif

  • 世界自然遺産に行ける
  • マヤの人たちがつくった水路で泳ぐ
  • ボートで内海を爽快に走る
  • メキシコの遺跡
  • 登れるマヤ文明の遺跡
  • 美味しいメキシカン料理が食べられる
  • ローカルな場所行ける

 

このキーワード聞いて気になった方は是非このツアー注目!!emoji199.gif

【シアンカーン&コバ遺跡】

なかなか聞いたことがない観光地だけど、実はかなり両方とも価値の高い観光地なんです。カンクン来たら是非行ってみてほしい現地のガイドさんがおすすめする観光スポットicon_biggrin.gif

シアンカーンはマヤ語で『天空のうまれた場所』と言われており、メキシコのキンタナ・ロー州(カンクンのある州)ユカタン半島のカリブ海海岸地域に広がる生物保護区。1987年にはユネスコの世界遺産に登録されておりメキシコで初めての世界自然遺産とも言われているemoji205.gif

面積は5280㎢もあり、その中にはマヤの人たちがつくったと言われているマヤ水路がありそこでライフジャケットをオムツ履きしてフローティングして大自然を満喫することができるのが醍醐味emoji576.gif

私も数十回以上シアンカーンでフローティングしていますが、毎回違う野鳥やアリの生態、マングローブ林、日本ではかなり高額な自然のエアープランツも見れ、水温や天候も違うため毎回来ても飽きることない、癒される世界自然遺産シアンカーンです。

一回大雨でボートの上もかなり強い雨がふり、ライフジャケットを傘替わりにしてその場をしのいだのですが水着姿なので特に大丈夫でしたがびしゃびしゃになったお話もあります。

フローティングはいつも午前中の朝イチに行くため、いつもボートや水路は貸し切り状態!!現在期間限定で水路を2回泳ぐこともできるというお得なことが(限定のため参加時に2回泳げないこともあります)

そして、フローティングしてゆっくりした後は、

マヤ文明を本格的に学びにいける【コバ遺跡】へicon_razz.gif

コバ遺跡の歴史も長く、内陸にあるチチェンイッツァ遺跡と海岸沿いにあるマヤ遺跡の仲介に入りマヤ語で『サクベ(白い道)』を遺跡同士繋げて貿易をしていた貴重な遺跡。チチェンイッツァ遺跡とコバ遺跡が結ぶサクベは100km近くあり、ユカタン半島で一番長いのでは!?コバ遺跡内にあるシャイベ(交差点)から45本ものサクベが各地の遺跡に向けて繋がっておりコバ遺跡の繁栄と大きな勢力圏を物語っているemoji205.gif

遺跡の中も、紹介していくと長くなってしまうので詳しくはツアーの中で

遺跡内は歩いて観光もしたり、なんと自転車に乗って遺跡内を移動していきますemoji78.gif

自転車が苦手な方も大型三輪車があるので運転手付きで安心emoji112.gif

 

一番の魅力は42mの大ピラミッドに登れることemoji109.gif

頂上からはユカタン半島の大自然が一望できるよicon_rolleyes.gif降りるときが多少難しいですが現在登れるマヤ遺跡は数が次第に減っているので今のうちに行くべき遺跡emoji205.gif

 

ちょっとした案内でしたが、少しずつカンクンの情報をアップしていきます。

◆シアンカーンオンリー

◆シアンカーン&コバ遺跡

◆シアンカーン&グランセノーテ

あるいはプライベートもご予約いただいてますので

気軽にお問い合わせくださいねemoji205.gif

カリブの海で浦島太郎!

将来の夢は、物書きになる事です。

HONDAです。

 

皆様、こんにちは!

前回のブログを書いてから2件のご好評を頂き、HONDA舞い上がっておりますので

さっそく次のブログへ参りたいと思います!お付き合いくださいませ!

 

今回ご紹介したいのは

だだーーーん!!カリブの魅惑で妖美なきれーいな海でのスノーケリングでございます!!

お邪魔したのはマリンアクティビティに絶大な魅力を持つ

トータルスノーケリングさん!!

 

我らが海の男、しばしブログを書いてるあの男。。。。

我ら、海なし県出身の男、、、

SHOGO氏!!

が自信を持ってオススメするトータルスノーケリングさん。。。

 

ではでは、さっそく行ってみましょう!

 

まず11時半にピックアップしてもらいます。

トータルスノーケリングさんの車に乗り込み港を目指します!

無事に到着。

 

名前を記入しロッカーに大事なものをしまい

海に入れるだけの格好になって

スノーケルセットとライフジャケットを渡され、着用します!

 

そして、トータルスノケールさんの強みはココ!!!!!!!

ライフジャケットが2種類あり、選べるんです!!!←これめっちゃ大事です!

皆さん、HONDAは感動いたしました。

今までカンクンでスノーケルと聞くといつも与えられるライフジャケットは

大きめのしっかりした物で潜る事なんて到底無理の代物ばかりでした。

HONDA,こう見えて泳ぎが好きで潜水したり海の生き物を近くで観察したいです。

ただ、今までのスノーケリングでは無理でした。

なぜなら安全の為ライフジャケット着用が必須だから。。。。

ま、安全の為なので仕方ないのですが、HONDAは残念な気持ちでいっぱいでした。

が、しかし、トータルスノケールさんは潜れるライフジャケットのご用意があるんです!!!

説明としては、飛行機にご搭乗の際、安全の為の説明を受けるではありませんか、

そう、あの出てるチューブから息を入れるタイプのライフジャケットなんです!

 

なので膨らませてない時は、自由に潜ったりひっくり返ったり、潜水したり

なんでもできちゃうんです!!!

もうだめだ、と思ったらチューブから息を吹き込み、浮いたままスノーケルを楽しめます。

 

まずは出発前に写真をパチリ

 

桟橋にて、まずはガイドさんによるスノーケルの予行練習、

我々5名はバラバラと海に入りガイドさんを困惑させますw

 

みんな息の仕方わかるね!いけるね!って事で

キャプテンの運転するボートへ

いざ、乗り込みます!

ボートに1人専属のカメラマンまたはカメラウーマンが付いてきてくれます!

今回はカメラウーマンのエステルさん!!

 

我々MTFファミリー5名、カナダから参加のジュリちゃん、ガイドのヴィクトルさん、カメラウーマンのエステルさん、キャプテンの9名で海へと、いざ、出陣!

 

まずは美しいカリブの珊瑚礁をお楽しみください。

結構な距離泳ぎます。

HONDAは舞い上がって初っ端から潜水しました。

息が持ちません。

ガイドさんが引っ張っている浮き輪に摑まって休息致します。

息がまた戻れば潜水です。

 

非常に面白い珊瑚を発見致しました。

手を洗った後に水をパッパッと払う要領で珊瑚に刺激を与えると

カタツムリの目のようにシャッと珊瑚の中に隠れてしまうんです!

これが楽しく楽しくてHONDAは息が続く限り、彼らに刺激を与え続けましたw

 

そして到着MUSA!

あの有名な水中美術館MUSAがここにもあります!!!!!

潜って近くで見たり、上から全体を眺めたりと水中美物館ぽく楽しめます!

 

ガイドさんに一度ボートへ上がるよう促されます。

 

目指すは次のスポット!

海ガメさんを探しに行きます!

が、見つかりません。。。。

トータルスノーケルさんでは海ガメが見れない場合は返金と歌っているため必死です。

が、見つかりません。

ポイントを移動します。

 

そこには他の船もいて

「トルトゥーガ!!!」「トルトゥーガ!!!」

と叫んでらっしゃいます。トルトゥーガとはスペイン語でカメさんでございます。

トータルスノーケルさんも安心のカメさんがいらっしゃいましたw

 

一緒に泳ぐこともできました。お食事中のカメさんには申し訳ないですが感動です。

 

さてさて、最後のポイントは沈没船です。(こちらは海洋生物を守るためにの沈没船です)

ガイドの方々はしなやかに水中を泳いでいくのでHONDAも頑張りました。

わたくし、泳ぎには自信がありましたが以前に調子乗りすぎました。

一度、他の国でスノーケルした際に、波が強く流され初めて死を感じたあの時から、少し水に対して恐怖を感じておりましたがご安心ください。

ガイドさんにカメラウーマンさんが付いていることにより安心感倍増です。

常々、我々に注意を払ってくれてます。

今回のスノーケリングでHONDAはまた海が、泳ぎが、大好きになりました。

素晴らしい!ありがとう、トータルスノーケルさん!

 

やはりカリブの海は美しいのです!!!!!

ぜひ皆様にも体験してほしい!せっかくカリブのきれいな海に来たからには見てほしい!

潜ってほしい!!!!

 

てな具合で15時には港を出発し半日のスノーケルツアーは無事に終了いたしました。

 

皆様、ぜひぜひ泳ぎが得意な方は参加してほしい、いま1番オススメのツアーです!

 

 

 

 

 

 

 

Filed under: 未分類 — admin 5:59 AM

船上のロマンティックに乾杯

皆様、こんにちは!

ご無沙汰しております、HONDAでございます。

 

ついに、念願かなって。。。。

なんと。。。なんと。。。ロマンティコディナ-に潜入してまいりました!!!

ハネム-ナ-様に大人気のロマンティックディナ-でございます!

HONDA、お客様をロマンティックディナ-船の港までお送り、お迎えしておりますが

まだ一度たりとも乗船した事ございませんでした。

お迎えの際にいつもお客様がとっても楽しかった、お食事もすごくおいしかったと情報を頂いていたので

もうHONDA、このお話がやってきた時、とにかく興奮して飛んで喜びました!

なんてたって、ランゴスタが食べれるんですから!!!!ランゴスタとはロブスタ-でございます。

 

 

 

だだーん!!AQUA TOURSに到着―!!

 

 

16時30分よりチェックイン受付開始!

 

 

お食事は

-SURF&TURF(ステ-キとロブスタ-)

-ステ-キのみ

-ロブスタ-のみ

と、チェックインの際にお選びいただきます。

 

HONDAはもちろん、ロブスタ-のみ☆

だって、ずっと食べたかったんだもん♪うふ

リストバンドを付けてもらい、

 

 

17時30分の出港までドキがムネムネでございます。

逸る心、躍る気持ちを抑えつつ17時20分頃からボーディングチケットに記入された番号を呼ばれるのを待ちます。

 

 

 

 

 

 

毎度お馴染み、いつも我々を見つける度に

 

「ジャパニ-ズ、トモダチ!!!!!」

 

 

と、呼んでくれる通称「トモダチ兄さん」のアテンドで皆様、チケットの番号を呼ばれ列をなし桟橋を歩き船の前で専属カメラマンまたはカメラウーマンに記念撮影をしてもらいロマンティコディナ-船に乗り込みます。(ここで撮ったお写真はプリントアウトされお食事後に購入することができます。1枚20USD、今なら写真フレーム付き38USDでございます)

 

さて、船に乗り込みましょう!

お酒、またはソフトドリンクを受け取って、お好きな場所へお座りください。

皆様が乗船し終わると遂に出港でございます。

トモダチ兄さんが冗談を織り交ぜつつ流れを説明してくれます。

サンセットクルーズとでもいいましょうか、夕日を眺めながら停泊ポイントまで向かいます。

 

バックミュージックはサックス演奏です!

ロマンティックゥゥゥゥゥゥーーーーー

だん!こんな感じで音楽を楽しみつつ、夕日を眺め、お酒片手にプライスレスな時間、自分に酔いしれましょう♪

うーん、お肉やロブスターの焼ける良い香りに誘われて、BBQグリルをパシャリ!

 

クルーズクルーの皆さんが飲み物を気に掛けてくれます。

 

トモダチ兄さんが

「スペシャルドリンクを作ってやるぜ!」

おいしかったですーーーー!!!!

 

ささ、お肉やロブスターが焼きあがってきました、お腹はぺこぺこ!

18時半頃、トモダチ兄さんの誘導により、船内のテーブル席、または船上のテーブル席にて

お料理が運ばれてきます。

 

 

我々はクーラーの効いた船内テーブルへ。

まずはパンがテーブルに運ばれてきます、その後おいしいシーザーサラダが運ばれてきます。

 

そして遂に!!!!!!!

待ちに待った私のロブスターさん登場でございます!!!!

大興奮!!

                   写真はSURF&TURFでございます。

さて、ご飯を食べていると日がどんどん、どんどん沈んでいきます。あー美しい。

地球に、日本に、人間に、この時代に生まれて良かった。

父さん母さんありがとう。

有難い、良い思いさせてくれてありがとう。

メキシコトラベルファクトリー

 

デザートのチーズケーキを食べて

 

さて、船上に戻りましょう。

 

星が綺麗。

カップルで寄り添い愛を語り合います。

ぴたっとくっついてロマンティックに踊ります。

もちろん傍観者になって頂いても大丈夫ですよ。

 

 

 

てな感じで20時に帰港です。

 

夢のような時間でした。

 

ハネムーナー様もそうでない方にもHONDA自信を持ってロマンティックディナーお勧めいたします!

少しでも興味を持ってしまった方は、ぜひぜひメキシコトラベルファクトリーまで

ご連絡くださいませ!後悔させまへんでーーーーーー!

 

では皆様、またお会いする日まで

アスタラビスタ!!!!!

Filed under: カンクン発オプショナルツアー,未分類 — admin 5:14 AM

ちょっとマイナー、だけどサイコーなコントイ島へ

どうもこんにちはー。またまたKYOKOです。

 

つい先日ですね

ず~~~~っと、こ~~~~っそり気になっていた

イスラコントイに行ってきました!!!

 

イスラコントイはカンクンから約38km先にある

無人島(正確には5人程住んでいるらしい)です。

1日200名という入場制限があります。

 

 

海がものすごく綺麗で、静かで、自然もたくさん、日本人参加者も少ないので

のんびり&ちょっと人と違う体験をしたい方におすすめです‼

(人に自慢できる経験になること間違いなしicon_cool.gif

 

 

<簡単なスケジュール>

↓ 09:30 乗船(8:30頃ホテル発)

↓ 10:30  シュノーケル

↓ 11:45 イスラコントイ

↓ 15:30 イスラムへーレス

↓ 17:15 下船(18:00頃ホテル着)

 

 

送迎バスにてフェリー乗り場へ。

リストバンドを3つつけてコントイ行きのフェリーに乗り込みます。

  ←手の黒さ(笑)

 

 

船上でドリンク片手に注意事項を聞きます。

※シュノーケル前

環境にやさしいタイプの日焼け止めを使うこと

シュノーケル開始から30分前には日焼け止めを塗り終わっていること

シュノーケル終わるまではアルコール飲んではダメ

 

※コントイ島

島に入ったらいかなる日焼け止めも塗るのはNG

音楽かけるのもNG

木にタオルをかけるのもNG

 

細かな注意事項も美しい自然を守るため!!!

 

シュノーケルポイント到着!!

伝わりますか、この底までスッケスケなブルーグリーンの海!!

透明度高すぎて浅く感じますけど水深5~10mほど。

4~5人に1人、ガイドさんがついてくれるので泳ぎが苦手でも安心です。

 

 

わたしたちはここでたくさんの魚emoji25.gifとマーメイドのような人間emoji221.gifを見ました。

 

 

シュノーケル後、またフェリーに乗ってついにコントイ島着!!

ででん!!

 

 

もう!!!美しすぎて!!天国!!

イスラムへーレスやコスメル島ももっちろん美しい海がありますが

イスラコントイはお土産屋さんやコンビニが一切なく

ただただ静かなビーチで静かに寝る。最高。

 

 お昼はビュッフェ形式でこんな感じです

 

 

大自然に囲まれ、われわれのテンションもあがりイスラムへーレスまで

船上でかかるラテンミュージックにのって踊りまくりましたemoji576.gifemoji576.gif

周りの参加者のあたたかい(?)視線を浴びながら。

 

 

イスラムへーレスでは約1時間の自由時間。

私たちはコントイ島で十分に海を楽しんだのでお買い物に時間を費やして

カンクンへと戻っていきましたemoji111.gif

↑カンクンのお土産屋さんよりもきもちお値打ちで素朴なかわいらしい街並みです。

 

 

伝えたいことがありすぎて長くなってしまいましたがこんな感じ!!

興味を持っていただけたら、ぜひぜひご相談くださいemoji631.gif

ツアー詳細→http://www.mexicotf.com/optour/list.html#isla

 

Filed under: カンクン発オプショナルツアー,未分類 — admin 5:37 AM

ページTOPへ