ベトナムのイメージが変わった! - 名古屋支店ブログ

トップ> 名古屋支店ブログ

ベトナムのイメージが変わった!

今回はベトナム航空主催の研修旅行でベトナム中部のリゾート地「ダナン」と南部のリゾート地「ファンティエット」に行ってまいりましたemoji85.gif

 

今まで、「ハノイ」「ホーチミン」「コンダオ島」と3つの都市に行ったことがありましたが、今回の視察地はベトナムのイメージを一新するようなとても開発されたリゾートでかなりびっくりしましたicon_eek.gif

失礼ながら、ベトナムのリゾートなんてきっと大したことないだろうemoji203.gifと思ってましたが、「ダナン」では、広大な敷地のリゾート開発が進んでおり、道も広くてキレイなので都心部との違いに本当に驚きましたicon_eek.gif

ダナンでは、五行山というリゾートエリアからわずか5分の山に登り、洞窟をみたり、山頂まで登ったりというアクティブな観光も楽しみました。

山頂展望台は急な階段を上り、ひざがガクガクするほどでしたが、絶景を見ると爽やかな気分になれますemoji86.gif

 

また、世界遺産の街「ホイアン」にも行きましたが古い町並みが懐かしい気持ちにさせてくれました。

この「ホイアン」の街は夜になるとランタンを灯し、とてもエキゾチックな雰囲気に包まれるそうです。

また、ホイアンの街では洋服の仕立て屋さんがたくさんあり、オーダー翌日には受取ができるというステキな体験ができますemoji324.gif

 

今回は2つ気になることが残ってしまったので、次回はオーダーメイドの服を作って、夜のホイアンの古い町並みを訪れてみたいと思いました。

 

「ファンティエット」ではホテル視察とムイネービーチエリアの観光を体験してきましたemoji225.gif

「ファンティエット」は「ホーチミン」から車で4時間ほどかかるemoji117.gifのでアクセスがいまひとつですが、4泊くらいできるゆったり旅なら是非訪れていただきたいリゾート地です。

プーケットやペナンのビーチエリアに似た雰囲気で、ここ5年ほどでかなりお店や各国レストランが増えて、賑わいを見せています。

特にロシア人が多いようで、私たちの滞在中に日本人は一度も見ませんでした。

日本人が少ない場所をお探しの方にはもってこいです!

「妖精の渓流“スイティエン”」という小川をバシャバシャ歩き進むと小さな滝に到達するのですが、その途中の景色はちょっと不思議な赤と白の石灰岩が連なります。

砂が細かくて裸足で歩くと気持ちいいので是非ビーチサンダルを脱いで楽しんでくださいemoji138.gif

 

もうひとつの観光地「ホワイト・サンデューン」「イエロー・サンデューン」にも行ってきました!

ベトナムに砂漠があるなんてとっても想像がつきませんが、いわゆるイメージする砂漠が海のすぐ近くに広がっていることに驚きます。

 

今回一番印象に残っているのは「ホワイト・サンデューン」でやった「4WDバギー」

この旅一番のテンションの高さで砂漠の山を駆け降りて絶叫してきましたemoji631.gif

この模様は後日旅日記でご紹介します!

是非ファンティエットに行って、絶叫砂漠サファリをやってみて下さいemoji891.gif

 

いや~emoji198.gifベトナムのリゾートをちょっとなめてました。ごめんなさいemoji204.gif


Filed under: ベトナム — admin 5:59 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

ページTOPへ