スリランカ 楽園計画 - 大阪支店ブログ

トップ> 大阪支店ブログ

スリランカ 楽園計画

スリランカの偉大な建築家、”Geoffrey Bawa” (ジェフリーバワ1919~2003)をご存知ですか?
日本ではあまり知られていませんが、トロピカルアーキテクチャーの第一人者であり、リゾートホテルの
最高 峰アマンリゾーツのエイドリアン・ゼッカー、アマンお抱えの建築家ケリーヒルにも多大な影響を
与えたと言われています。あのホライズンプールを生み出したことでも有名です。
ライトハウス
インド洋の先端を独り占めするかのような素晴らしい眺めのライトハウス
バワは、1919年イギリス統治下のセイロンでヨーロッパ系の裕福な家庭に生まれます。
19歳で渡英し、ケンブリッジで英文学を学び、弁護士としての道を歩み始めます。一度1946年にスリランカ
に戻り、その後長期の世界旅行に旅立ちます。旅行後、ベントタに理想郷を作ろうとしますが、自分の建築
知識のなさに気付き、再び渡英し、建築を学びます。彼が建築家としてスタートしたのは38歳でした。
その後2003年の84歳でなくなるまでの約40年間、彼はスリランカの自然、歴史、文化を現代建築に融合させ、
ホテル、公共施設、学校、住宅など精力的に活動を続けました。
カンダラマホテル
バワ建築の最高傑作といわれる山腹にひっそりかまえるカンダラマホテル
ネプチューンホテル
白と黒を基調としたモダンシンプルなバワのコンセプトをそのまま保っているネプチューンホテル
ベントタビーチホテル
オランダ植民地時代の砦の跡に建てられたベントタビーチホテル
一度バワ建築のホテルに滞在すれば、その素晴らしさを知らず知らずのうちに体感しています。スリランカ
今度のお休みは、スリランカ観光がてら、バワのホテルでゆっくりされるのはいかがですか?


--------★STW大阪支店スタッフブログ★--------
オススメ情報やおもしろネタを随時UPしています!
http://stw-blog.com/osaka/

-----------------STW大阪支店-----------------
電話 06-4300-7654
メール osaka@stworld.co.jp
STW大阪支店 関西発ホームページ
-----------------------------------------------------
Filed under: スリランカ — STWorld OSAKA 3:35 PM

ページTOPへ