スリランカ - 大阪支店ブログ

トップ> 大阪支店ブログ

アーユーボワン

emoji287.gifシンハラ語入門

シンハラ語とは、スリランカで話されているシンハラ人の言葉。

スリランカの公用語は、シンハラ語とタミール語があります。

”アーユーボワン” はとても便利なあいさつです。

こんにちは、さようなら、おはよう、こんばんは、すべて

”アーユーボワン”だけでOK~!!!

スリランカは正式には、スリランカ民主社会主義共和国

首都はどこか知ってますか?

スリ・ジャやワルダナブラコッテ

変な都市名でしょ~??

でも、実際の首都はコロンボで、スリランカ国内で唯一高層ビルが林立する大都会。

 

大自然、世界遺産、高級リゾート、セイロン紅茶、宝石、アーユルヴェーダ。。。

スリランカで疲れたこころとからだを癒しましょ。。。

 

Filed under: スリランカ — STWorld OSAKA 10:06 PM

スリランカ 楽園計画

スリランカの偉大な建築家、”Geoffrey Bawa” (ジェフリーバワ1919~2003)をご存知ですか?
日本ではあまり知られていませんが、トロピカルアーキテクチャーの第一人者であり、リゾートホテルの
最高 峰アマンリゾーツのエイドリアン・ゼッカー、アマンお抱えの建築家ケリーヒルにも多大な影響を
与えたと言われています。あのホライズンプールを生み出したことでも有名です。
ライトハウス
インド洋の先端を独り占めするかのような素晴らしい眺めのライトハウス
バワは、1919年イギリス統治下のセイロンでヨーロッパ系の裕福な家庭に生まれます。
19歳で渡英し、ケンブリッジで英文学を学び、弁護士としての道を歩み始めます。一度1946年にスリランカ
に戻り、その後長期の世界旅行に旅立ちます。旅行後、ベントタに理想郷を作ろうとしますが、自分の建築
知識のなさに気付き、再び渡英し、建築を学びます。彼が建築家としてスタートしたのは38歳でした。
その後2003年の84歳でなくなるまでの約40年間、彼はスリランカの自然、歴史、文化を現代建築に融合させ、
ホテル、公共施設、学校、住宅など精力的に活動を続けました。
カンダラマホテル
バワ建築の最高傑作といわれる山腹にひっそりかまえるカンダラマホテル
ネプチューンホテル
白と黒を基調としたモダンシンプルなバワのコンセプトをそのまま保っているネプチューンホテル
ベントタビーチホテル
オランダ植民地時代の砦の跡に建てられたベントタビーチホテル
一度バワ建築のホテルに滞在すれば、その素晴らしさを知らず知らずのうちに体感しています。スリランカ
今度のお休みは、スリランカ観光がてら、バワのホテルでゆっくりされるのはいかがですか?

Filed under: スリランカ — STWorld OSAKA 3:35 PM

みどころいっぱい スリランカ

北海道よりひとまわり小さなスリランカですが、実はとても見所の多い島。
この島を訪れる前に、旅のテーマをご紹介します。
スリランカの地図
世界遺産めぐりの旅
アヌラーダプラやシーギリアなど4つの遺跡、キャンディやゴールなどの古都、シンハラージャ自然保護区など7つの世界遺産を巡り、文化、自然に親しむ知的な旅。
ビーチリゾートでバワの建築巡り&リラックス
南西海岸にはゴールデンビーチと呼ばれる褐色のビーチが100キロ以上も続き、インド洋の波が打ちつけるビーチにそよぐヤシの木という憧れの光景にも出会える。バワの手がけたリゾートホテルも点在し、欧米からの旅行客は数週間という単位で休日を過ごす。
アーユルヴェーダで心身浄化
スリランカはアーユルヴェーダの本場。宿泊施設を兼ねた本格的な施設がたくさんある。
数日間滞在して健康な身体を手にいれる。
高原リゾートと紅茶の産地を巡る旅
スリランカは世界有数の紅茶の産地。その代表的産地ヌワラ・エリア周辺は年間を通して涼しく、かつてはイギリス人の、今はスリランカの人々の避暑地として親しまれている。どこまでも続く紅茶畑の中にある紅茶工場も見学できる。
サファリでワイルドライフを満喫
国土の10%近くが国立公園や自然保護区。ゾウやワニ、ヒョウ、そして野鳥の楽園。公園内のロッジは簡素なのでかなりワイルド。
自分だけの宝石を手にいれる
多様な種類の宝石が採掘されるスリランカ。代表的な産地ラトゥナプラ。スリランカには宝石を売る店が多数ある。
石だけを手に入れて、日本で加工する人も多い。

Filed under: スリランカ — STWorld OSAKA 10:58 AM

スリランカのアーユルヴェーダ

ayurveda.jpg
先週に引き続き、スリランカのアーユルヴェーダのご紹介です!!!
ayurveda2.jpg
最高に気持ちよさそうでしょ~??
ayurveda5.jpg
癒される~!!!
ayurveda9.jpg
健康になるのが実感できます!!
ayurveda6.jpg
スリランカにしか自生しない、貴重なハーブ・薬草。
barberyn2_convert_20100304154913.jpg
頭の芯まですっきり爽快~!!
vayurveda.jpg
アーユルヴェーダの神秘の力を体感しましょう!!!

Filed under: スリランカ — STWorld OSAKA 4:01 PM

永遠の楽園を探す旅

先週、予告した、スリランカの旅をご紹介します~!!!
”アーユルヴェーダ” 
アーユルヴェーダ サンスクリット語で「生きる知恵」
Ayuev2_convert_20100225213910.jpg
今から400年前のインドで生まれスリランカと共に発展してきたアーユルヴェーダーは、
古代より人々の健康を支える大切な役割を担っています。
日本でアーユルヴェーダというと、オイルを使用したマッサージというのが一般的なイメージですが、
アーユルヴェーダはれっきとした医療です。食生活や生活リズムなどの改善に加え、マッサージで
身体のバランスをとり、体質そのものの改善で病気を治療するのがアーユルヴェーダです。
アーユルヴェーダの目的は様々ですが、どんな繊細な治療でも、効果を感じるまでに最低3日、
なかには数ヶ月滞在して健康を取り戻して帰って行く人もいます。
アーユルベーダの癒しを求めてスリランカへAyurveda4_convert_20100225214141.jpg
世界的に有名な”アマンリゾート”で体験できちゃいます~!!!
スリランカには2つの”アマンリゾート”があります。
ゴールの町にある、歴史あるホテル”ニューオリエンタル・ホテル”を改装してOPENした
”アマンガラ”
galla.jpg
タンガッラの町に建築されたビーチ・リゾート
”アマンウェア”
wella.jpg
次元の狭間に迷い込んだかのような”アマン”で最高の癒しを体験できます~!!
galla_suite_bedroom4_236.jpgアマンガラのルームから
amangalla spaアマンガラのスパ
galla005.jpgアマンガラのバスルーム
amanwella beachアマンウェアのプール
wella_suite_bathroom_236.jpgアマンウェアのバスルーム
スリランカで癒しと大自然を満喫できる旅...へご案内します。
   ぜひ、いちど遊びに来てください...

Filed under: スリランカ — STWorld OSAKA 10:22 PM

感動の楽園 スリランカの旅!!

人気急上昇??   スリランカのご紹介です
インド洋に浮かぶ島国・スリランカは熱帯に位置し、北海道をひと回り小さくした緑豊かな島。
セイロンティーで有名な紅茶畑をはじめ、神秘的な遺跡や世界遺産。。。
ゾウや野生動物の宝庫である大自然。。。
そして海岸部は何マイルも美しい砂浜が続く、ビーチリゾートで数々のマリンスポーツが楽しめます!!
lrg_10371992.jpg
自然の美と健康を求める、アーユルヴェーダ。。。
ヨーロッパ人には定番のリゾート地・スリランカ。。。
日本人にはまだまだしられていないこの楽園の魅力を
これからお伝えして行きたいと思います。。。予告。。。
ではでは。。。

Filed under: スリランカ — STWorld OSAKA 12:27 PM

ページTOPへ