トルコ - 大阪支店ブログ

トップ> 大阪支店ブログ

★世界温泉紀行!★

はろはろ

皆様お久しぶりです。
秘境大好きっこです。
 
世界には多くの温泉地があります。
日本とは違って温泉といっても公衆浴場的な意味合いが強いところもあり市民の交流の場としても活躍しています。
そのため、ほとんどの温泉は混浴です!
 
男性にはすばらしい響きですね。
混浴と聞くと特に意味もなく行ってみたくなります。
残念ながら裸の付き合いではなく水着着用になりますが。
 
温泉大国として名高いのは ヨーロッパではハンガリー・ドイツなどです。アイスランドなんかも有名ですね。
温泉ではないですが、フィンランドはサウナ天国で、会議なんかもサウナの中で行うこともあるようです。
 
日本じゃ裸の付き合いのある仕事の関係の人なんてなかなかいないですが、フィンランドでは当たり前。
会議で煮詰まってくると、ちょっと息抜きにサウナ行こうぜ、的な流れでサウナになだれ込みます。
 
アメリカにもサンフランシスコの近くにカリストーガという温泉保養地があります。
ココの温泉も温水プールのようなものでした。ホテルに温泉が付いている場合ですと、大体のところでは水着の貸し出しも有料で借りることが出来ます。
水の名産地でもあるので、カリストーガの水は普通に売っていたいしました。
 

ちょっと変わったところでいうとペルーの空中遺跡「マチュピチュ」最寄の町 マチュピチュ村(旧:アグアスカリエンテス)も温泉地として有名です。
マチュピチュに行かれる際はマチュピチュ村での1泊をお勧めです。ゆったりのんびり温泉につかりながら英気を養いましょう。

旧名のアグアスカリエンテスですが、これはスペイン語で「暖かい水」という意味になります。スペイン語圏でこの名前の町があれば、まず間違いなく温泉地と思っていただいて大丈夫です。
 
温泉のある旅はいかがでしょうか。

 
マチュピチュ村宿泊つきツアー
 

☆今日から夏休み☆飛んでイスタンブ~ル♪

こんにちわ☆ めっきり寒くなりましたが、皆様風邪などひかれていませんか??

私は、いっちょまえに流行に乗って、風邪引きました(笑)

 

ところで、今ブログを書いていますが、今日の仕事が終わったら、遅い夏休みをいただいて、トルコへ旅立ちます♪

トルコまでは、直行便のトルコ航空を利用、夜発で寝て起きたらトルコです。

 

これまで、縁あって4回ほどトルコを訪れていますが、楽しみでニヤニヤしながらこれ、書いてます。

トルコて、アジア大陸とヨーロッパ大陸が同じ国にあるんです。

私は、ヨーロッパ側にホテルを取りましたが、ボスボラス海峡を越えるとアジアがあります。

なんとも不思議な国ですね。

今回は、母子での2人旅なのですが、母のたっての希望で、イスタンブールのほかにパムッカレへ行きます。

パムッカレは、イスタンブールから飛行機で約1時間、南にあります。

パムッカレには、石灰棚があって、真っ白の世界が広がっていて、初めて見たときは『うわー』って声が出ました。

母もきっと絵に書いたように『うわー』って言うと思います

 

石灰棚の周辺には遺跡がごろごろあるのですが、パムッカレは温泉地で、その遺跡の上が温泉プールになっているところがあります。

そこで泳ぐつもりです。寒いかなーーー。。

また、帰国後、旅日記でトルコを紹介させていただきます。

お楽しみに☆

行ってきまーす:)

 

Filed under: つぶやき,トルコ — STWorld OSAKA 5:53 PM

マスターズも終わりました!!!

【オーガスタ】男子ゴルフのメジャー第1戦、マスターズ・トーナメントは11日、フィル・ミケルソン(米国)が4年ぶり3度目の栄冠をつかみ、不倫騒動からの復帰戦で注目されたタイガー・ウッズ(米国)は5打差の4位で幕を閉じてしまいました。
連日、早朝からテレビ観戦してたかたは、おそらく今頃、眠気と戦っているのではないでしょうか??
4位に敗れたとはいえ、ぶっつけ本番の大舞台で、上位争いした”ウッズ”はスーパースターです!!
でも、ここでウッズに優勝して欲しかった...本当に悔しいですね!!!
ということで、気分も一新、最新ツアーをご紹介します!!!
【トルコ>イスタンブール】エジプト航空利用 ピラミッド観光&カッパドキア・ハトゥシャシュ観光8日間
【トルコ>イスタンブール】エジプト航空利用 中近東文明の交差点 カイロ&イスタンブール 6日間
今年は中東がアツい!!!
夏休みの旅行計画、そろそろ始めませんか

Filed under: トルコ — STWorld OSAKA 5:57 PM

ページTOPへ