北中南米 - 大阪支店ブログ

トップ> 大阪支店ブログ

ラッキー!なのか??

先週、ネイルを新しくしたら、ネイリストさんに 

「秋っぽいですね...」

と言われました。

 

季節先取り(逆行??)のYorkです。

 

みなさん、こんにちは!

 

 

ネットでちょっと話題になっていたお話...

 

 

アルゼンチンの空港で、飛行機の遅延や欠航が相次ぎ、
足止めされた乗客が抗議して、大騒ぎとなっていたところ、
たまたま居合わせたシンディーローパーがマイクを持って
ライブを始めたんだとか...

 

その時に歌った歌が「Girls Just Want to Have Fun」

(「わー!懐かしい!!」と、思った方!仲間ですね!!

何のかは...)

 

その時の模様はインターネットに動画がいろいろとアップされているので、
そちらをごらん頂いて...

 

思わず、「わー!懐かしい!!」と思ったのと同時に、
こんな時に、こういうことができるのって素敵!と思いました。

 

 

だって、そこにいたシンディーローパーだって、遅延か欠航で
足止めされていたんでしょうに...
なんか、シンディーローパーのエンターティナーとしての
心意気(?)を見たような気がします。

 

まぁ、素人の私たちができることではないですが...

 

 

でも、旅行に出たときくらいは、ちょっと心に余裕を持ちたいな
と思いました。

 

 

それにしても、シンディーローパー、変わらないなぁ...
 

Filed under: アルゼンチン — STWorld OSAKA 8:00 AM

光のカーテン

オーロラへの彼方へ なんていう映画も以前あったり つい 寒くなる この季節になると

つい 興味がそそる オーロラ 諸説多々あれど 太陽の黒点活動の活発度合いで オーロラが活発に

現れるか どうかが 決まってくることに 違いがなさそう。 それも11年周期の前後 2~3年 が活発らしく

次回は 2013年がその周期にあたり!

そして 来年は 2011年!

つい 期待してしまいます。 ということで 北欧、アラスカ、カナダ と多々あるなか 知名度では

やはり カナダのイエローナイフか・・・ フィンランドか?

http://stworld.jp/special/CA/aurora/

http://stworld.jp/special/FI/aurora/aurora.html

いずれにしましても 運を味方にして オーロラチャンスへ!!

Filed under: カナダ — STWorld OSAKA 10:50 PM

★世界温泉紀行!★

はろはろ

皆様お久しぶりです。
秘境大好きっこです。
 
世界には多くの温泉地があります。
日本とは違って温泉といっても公衆浴場的な意味合いが強いところもあり市民の交流の場としても活躍しています。
そのため、ほとんどの温泉は混浴です!
 
男性にはすばらしい響きですね。
混浴と聞くと特に意味もなく行ってみたくなります。
残念ながら裸の付き合いではなく水着着用になりますが。
 
温泉大国として名高いのは ヨーロッパではハンガリー・ドイツなどです。アイスランドなんかも有名ですね。
温泉ではないですが、フィンランドはサウナ天国で、会議なんかもサウナの中で行うこともあるようです。
 
日本じゃ裸の付き合いのある仕事の関係の人なんてなかなかいないですが、フィンランドでは当たり前。
会議で煮詰まってくると、ちょっと息抜きにサウナ行こうぜ、的な流れでサウナになだれ込みます。
 
アメリカにもサンフランシスコの近くにカリストーガという温泉保養地があります。
ココの温泉も温水プールのようなものでした。ホテルに温泉が付いている場合ですと、大体のところでは水着の貸し出しも有料で借りることが出来ます。
水の名産地でもあるので、カリストーガの水は普通に売っていたいしました。
 

ちょっと変わったところでいうとペルーの空中遺跡「マチュピチュ」最寄の町 マチュピチュ村(旧:アグアスカリエンテス)も温泉地として有名です。
マチュピチュに行かれる際はマチュピチュ村での1泊をお勧めです。ゆったりのんびり温泉につかりながら英気を養いましょう。

旧名のアグアスカリエンテスですが、これはスペイン語で「暖かい水」という意味になります。スペイン語圏でこの名前の町があれば、まず間違いなく温泉地と思っていただいて大丈夫です。
 
温泉のある旅はいかがでしょうか。

 
マチュピチュ村宿泊つきツアー
 

☆カンクンへ行こう☆

こんにちわ 三十路係長です。

 

さて、今回ご紹介はカンクンです!

青く美しいカリブ海を満喫してみませんか?

カンクンをお薦めする理由としては、のんびり海を満喫派にも、アクティブに楽しみたい方にも、遺跡好きの方にもお薦めという点!

 

①のんびり海を満喫派のあなたに!

オールインクルージブでリゾート内でゆったり滞在!

オールインクルージブとは、ホテル内でのお食事・お飲み物・一部のアクティビティーなどが全てご旅行代金に含まれているというもの。

なので、ご滞在中にお財布の中身を心配する必要がありません!

お部屋内のミニバーなども全て込みなので、「部屋の飲み物は高いから、コンビニでも・・・」といった心配も要りません!プールサイドでのんびり本を読みながら、トロピカルなカクテルを飲みながら過ごす贅沢も、気にせず楽しめます!

その中でもお薦めリゾートは「ロイヤル・イン・カンクン」です!

お部屋は全て海側でオーシャンビュー!しかも全室スィートでとっても豪華!窓際には贅沢にジャグジーも付いていて、海を見ながらのんびり楽しむなんて贅沢も。。。

 

②アクティブに楽しみたい貴方に!

カンクンは様々なオプショナルが豊富!イルカと泳げたり、洞窟の中を滑ったり、水上バイクでマングローブ林を巡ったり!ホテルにいる時間が少ないなぁ・・・と思う方は、是非立地重視でホテルを選んでください!特にL字の曲がった部分にあるリゾートはお薦め。周りはレストランにオプショナルツアーデスク、クラブ、ショッピングモールなど様々な施設が盛りだくさん!

 

一、ハイアット・リージェンシー

ホテルは安すぎるのは嫌だ。けど、あまり部屋にいないので、高すぎるのも嫌だ・・・

そんな貴方には、ハイアット・リージェンシーがお薦め!改装されたその客室はとてもスタイリッシュで清潔感もあり、お勧め!リゾートを出ればそこは繁華街!何につけても便利なリゾートです!

二、NHクリスタル・カンクン

とにかく立地&価格重視なあなたにお薦め!立地はハイアットの真横にあり、とっても便利な場所!ホテルのランクは少々下がりますが。。。ほとんど外出していて、寝るだけ重視の方にお薦めです!

 

三、フィエスタ・アメリカーナ・グランドコーラルビーチ

折角カンクンに行くのであれば、やはり豪華に滞在したい!けど、ホテルにもあまりいないので、オールインクルージブはもったいない・・・そんな貴方に!このリゾートはお薦め!全室スィートで海の見えるお部屋指定!日本人スタッフも常任しているので、言葉の心配もありません!

③遺跡好きの方へ

カンクンへ行けば是非行ってもらいたいのが、「チェチェン・イツァ」

マヤ文明の遺跡に触れることができます。ジャングルの中にたたずむピラミッドは一見の価値あり!古代文明の人々の生活を垣間見ることができます。

またそのほかにも、シュノーケリングと遺跡観光を一緒に楽しみたい!という方には「トゥルム遺跡とシェルハ観光」がお薦め!美しいビーチにある、トゥルム遺跡は写真栄えがとてもします。遺跡の横でシュノーケリング?!そんな贅沢いかがですか?

 

今回お薦めのカンクンは大阪からは成田とアメリカ内を乗り継いでいくことができます!STWではホテルの組み合わせなども自由自在!のんびり&アクティブ派には2つのホテルを組み合わせることなども可能!貴方の思い通りのツアーを実現します!

折角カリブまで行くのであれば、思いっきり楽しんでください!

Filed under: つぶやき,カンクン,北中南米 — STWorld OSAKA 6:13 PM

★南米に行って来ました★

三十路係長 南米はリオデジャネイロ/イグアスの滝/ブエノスアイレスへ行って来ました!
今回はカタール航空の就航ということで、初就航便に搭乗!片道28時間掛けてはるばる地球の裏側まで4泊8日の弾丸で行って来ました!
※これまでのアメリカ乗り継ぎでも26時間以上かかるので、あまり変わりないですね。
カタール航空
さてさて、まずリオデジャネイロですが、現地は南半球で現在は冬。まぁ、上着は要らないだろうけど、長袖はあったほうが良いだろうと、長袖ばかりを持っていったのですが・・暑い。。。気温28度で日本と変わりなし。
こんなことなら、半袖をもっと持ってこればよかった。
CORCOVA1.jpg
CORCOVA2.jpg
リオの象徴である、コルコバードの丘のキリスト様もいつもより大きく手を開いているように見えました。。。
なぜ?そう、この日はワールドカップのブラジル/メキシコ戦の日。驚くなかれ、ブラジルでは国際サッカー試合でブラジルが出る日、公休になってしまうのだとか・・・実際にサッカーの試合中、街中は閑散としていました。皆がどこに言ったのかって?
なんと、ビーチで大スクリーンが何台か出ており、何百人もの人はサッカーを応援しているのです。これもまたお国柄ですね。郷に入れば、郷に従え。我々も一緒に応援しました!
コパカバーナ海岸(試合観戦中)13
ご覧の通り、皆上半身裸・・・それだけ暑い。。。私は長袖・・・
さて、リオデジャネイロを後にし、一番の見所「イグアスの滝」へ!
滝でしょ?まぁナイアガラとかと変わらないでしょ。と思っていたら・・・ぜんぜん違います。
あの迫力、勢い・・・さすがに驚きました。
IGU1.jpg
IGUAZU.jpg
写真ではなかなか伝わりづらい。。。是非行ってみてきてほしいです。
手を伸ばせば、滝に触れるのでは?と思うほど近くに寄れます。(その分濡れます。)
ジャングルの中にある豪快な滝は、それはもう圧巻です。
今回はボートにも乗船し、下からもイグアスの滝を見学
IGU14.jpg
IGU13.jpg
IGU12.jpg
しっかりカッパを被っても無駄無駄。間違いなく濡れまくります。
お勧めは、水着を着て、T-シャツの着替えを絶対に持っていくべき!
ただ、このイグアスも気温27度と暑い・・・イグアスの滝に打たれて少し気持ちよかったです。
さてさて、イグアスを後にし、最終目的地であるブエノスアイレスへ。
この街、本当にパリに雰囲気が似ています。
それもそのはず、パリを真似して作った町ですから。
町の中心は、ブエノスアイレスの象徴「オベリスコ」(パリの凱旋門みたいなイメージ)
BUE1.jpg
大通りのど真ん中に堂々とそびえたっています。
中には階段があり、展望台まで上れるようです。
町は、ヨーロッパに来たかと錯覚するほど、ヨーロッパのような町並み。
大聖堂があり、教会があり、大通りがあり・・・美しい街です。
BUE2.jpg
BUE3.jpg
そして、帰国です。。。また長~い道程を帰ります。
帰りは、ブエノスアイレスより、サンパウロを経由し、ドーハで乗り換えて関西空港へ!
地球って大きいですね・・・
QR1.jpg
QR2.jpg
ではでは!また今度!
三十路係長でした。

Filed under: ブラジル — STWorld OSAKA 5:01 PM

アルゼンチンへ行ってきました

皆様
お久しぶりです。
秘境大好きっこです。
今回、ながーい休みを頂いて個人的な旅行でアルゼンチンへ行ってきました!!
アルゼンチンには世界遺産がいっぱいあります!
特に有名なのが世界3大瀑布のイグアスの滝です。
イグアスの滝周辺は国立公園になっておりアルゼンチン側の公園内にはホテルがシェラトン1件しかありません。
アルゼンチン側では唯一のフォールズビューが可能なホテルです。
イグアスの滝へ行かれる際はこちらのホテルがお勧めです。
国立公園内をぶらぶらと散策していますと公園内で参加できるオプショナル手配会社の案内をいくつも見かけるかとお思います。
その中でも人気のアクティビティーとして滝つぼまでスピードボートで近づいて滝のしぶきを浴びながら写真をとったりできるものがあります。
もちろん体験してきました!
アルゼンチン通貨で100ペソ(約2,500円)だったのですが、ワー、キャー騒いでいるうちに気がつけば終わってました。
滝しぶきを浴びてリフレッシュ!といきたいところだったのですが、滝の下側なので、泥臭くなってしまいました!
滝しぶきはポンチョ程度じゃびしょぬれになるため、水着で参加をお勧めします。冬に参加はお勧めしません!
残念なことに公園内にはシャワー設備が見当たりませんでした。
シェラトンに宿泊されていれば、ホテルまで歩いて帰れるので、そのままシャワーを浴びることができます。
ホテルを最寄の町であるプエルトイグアスに宿泊されるとそこまでバスで帰らないといけません。
自分の気ままに滝まで歩いていけるシェラトンは立地的にかなりお勧めです!
シェラトン宿泊指定のツアーはこちら!
きままな旅行が出来るように行程は余裕をもって計画を立てましょう。

Filed under: アルゼンチン — STWorld OSAKA 3:47 PM

空を自由にとびたいな。そんでメキシコへいきたいな

皆様 どうも。
秘境大好きっこ
略して卑怯です。
最近、海外旅行に行ってますか? 行けていますか?
旅行会社に勤めているからでしょうか。
時間とお金さえあれば、いろんな国、いろんな場所へ際限なく行ってみたいと思うのが普通じゃないかと思っています。
そんな私ですが、よく考えると海外旅行は3年程前のメキシコを最後にしばらく行っていませんでした。
恥ずかしいばかりです。
メキシコはハネムーナーにお勧めなリゾート地、カンクン。
ダイビングで有名なラパス周辺。
遺跡として非常に有名なチチェンイツァー、テオティワカン。
最近日本で公開になった2012はまさにメキシコのマヤ文明をもとにした映画です。
プロレスの聖地としてのメキシコシティ。現地ではルチャリブレ(スペイン語で自由な戦いという意味です)といわれています。
メキシコのプロレスは正義・悪が完全に役割として分かれていて、正義vs悪という構図で試合が組まれます。
また、基本的には必ず正義が勝ちます。
エンターテイメントとして、必ず決まっていることではあるのですが、中に入り込むとドキドキハラハラの連続です。
僕が見たときは悪役に日本人女性が出ていました。
その女性に浴びせられる罵詈雑言。意味はわかりませんでしたが、同じ日本人としては少し悲しいものがありました。
メキシコには有名な女流画家がいます。
フリーダ・カーロという人なのですが、人生が波乱万丈なんです。
ドラマのような人生というにふさわしい人生です。
夫婦関係にあった、旦那のディエゴ・リベラも壁画の巨匠として有名です。
フリーダの影に隠れがちではありますが、この人なくして、フリーダは駆られないとったキーマンです。
お時間あれば調べてみてください。波乱万丈です。
メキシコシティーではフリーダ・カーロとディエゴ・リベラの家を観光できます。
絵画の多くもメキシコシティーにありますので、行かれた際は、1日使って所縁の地をめぐってみるのも面白いかと思います。
メキシコを町歩きするときに必ずよってもらいたいのがメルカドといわれる市場です。
特に中部にあるオアハカ(OAXACA)のメルカドは巨大で歩き回るだけで一苦労です。
初めて行ったときは完全に迷いました。翌日にリベンジしても迷いました。迷って迷って迷うことに慣れました。
だから、メルカドの中の商品は一期一会です。
初めて行った時は特に、その場で買わないと二度とその場所には戻れないと思ったほうがよいです。
オアハカの名物としてチーズがあります。日本の裂けるチーズはコレを参考に作られたといわれています。
コレがすんごくおいしいのです。
ぐるぐるに巻かれて球状で売っています。小さめのものなら100円くらいから売ってます。
コレをほどきながらもっしゃもっしゃと食べ歩きをするのが大好きでした。
現地の方はそんな食べ方はしていなかったで、笑われましたが。
基本的にオアハカにしか売っていないので、滞在された場合は要チェキです。
オアハカでは7月にゲラゲッツァという祭りがあります。
メキシコ各地から人が集まり、各地の伝統舞踊を披露するといったものです。
行ったときは時期が外れていたので鑑賞できませんでしたが、メキシコでもっとも有名な踊りの祭典です。
さあ、皆さんもフリーダ・カーロに感動して、ルチャリブレでストレス発散して、オアハカのメルカドでチーズを食べながら笑われて、テキーラと飲んでタコスを食べて、思いっきり笑えて、怒れて、楽しいメキシコへ行きましょう!
残念ながら現在メキシコのシティーを中心としたツアーは東京発しか出ていませんが、国内線をつければ大阪からでも参加可能!
メキシコのシティーツアー一覧
また、メキシコへ行きたくなってきた。
それではよい旅を!

Filed under: メキシコ — STWorld OSAKA 10:00 AM

雪山でブレイク

みなさま、こんにちは!
大阪支店メンバーで雪山にいってきました!
市内から車で3時間くらいのスキー場です。
夜に出発して、明け方現地に到着。
すこし仮眠をして朝から元気に山頂へ~
▼山頂より。雲ひとつない青空!
2.jpg
お天気もよく、スノーボードを思いっきり楽しんできました!
スパルタ隊長の特訓のおかげで、かなり上達しました◎
▼この下、崖ですけど・・・(汗
1.jpg
いつかカナダの雪山に行ってみたいです♪
オーロラ鑑賞も楽しめる!
カナダツアーはこちらから!

Filed under: カナダ — STWorld OSAKA 1:16 PM

ページTOPへ