メキシコ - 大阪支店ブログ

トップ> 大阪支店ブログ

空を自由にとびたいな。そんでメキシコへいきたいな

皆様 どうも。
秘境大好きっこ
略して卑怯です。
最近、海外旅行に行ってますか? 行けていますか?
旅行会社に勤めているからでしょうか。
時間とお金さえあれば、いろんな国、いろんな場所へ際限なく行ってみたいと思うのが普通じゃないかと思っています。
そんな私ですが、よく考えると海外旅行は3年程前のメキシコを最後にしばらく行っていませんでした。
恥ずかしいばかりです。
メキシコはハネムーナーにお勧めなリゾート地、カンクン。
ダイビングで有名なラパス周辺。
遺跡として非常に有名なチチェンイツァー、テオティワカン。
最近日本で公開になった2012はまさにメキシコのマヤ文明をもとにした映画です。
プロレスの聖地としてのメキシコシティ。現地ではルチャリブレ(スペイン語で自由な戦いという意味です)といわれています。
メキシコのプロレスは正義・悪が完全に役割として分かれていて、正義vs悪という構図で試合が組まれます。
また、基本的には必ず正義が勝ちます。
エンターテイメントとして、必ず決まっていることではあるのですが、中に入り込むとドキドキハラハラの連続です。
僕が見たときは悪役に日本人女性が出ていました。
その女性に浴びせられる罵詈雑言。意味はわかりませんでしたが、同じ日本人としては少し悲しいものがありました。
メキシコには有名な女流画家がいます。
フリーダ・カーロという人なのですが、人生が波乱万丈なんです。
ドラマのような人生というにふさわしい人生です。
夫婦関係にあった、旦那のディエゴ・リベラも壁画の巨匠として有名です。
フリーダの影に隠れがちではありますが、この人なくして、フリーダは駆られないとったキーマンです。
お時間あれば調べてみてください。波乱万丈です。
メキシコシティーではフリーダ・カーロとディエゴ・リベラの家を観光できます。
絵画の多くもメキシコシティーにありますので、行かれた際は、1日使って所縁の地をめぐってみるのも面白いかと思います。
メキシコを町歩きするときに必ずよってもらいたいのがメルカドといわれる市場です。
特に中部にあるオアハカ(OAXACA)のメルカドは巨大で歩き回るだけで一苦労です。
初めて行ったときは完全に迷いました。翌日にリベンジしても迷いました。迷って迷って迷うことに慣れました。
だから、メルカドの中の商品は一期一会です。
初めて行った時は特に、その場で買わないと二度とその場所には戻れないと思ったほうがよいです。
オアハカの名物としてチーズがあります。日本の裂けるチーズはコレを参考に作られたといわれています。
コレがすんごくおいしいのです。
ぐるぐるに巻かれて球状で売っています。小さめのものなら100円くらいから売ってます。
コレをほどきながらもっしゃもっしゃと食べ歩きをするのが大好きでした。
現地の方はそんな食べ方はしていなかったで、笑われましたが。
基本的にオアハカにしか売っていないので、滞在された場合は要チェキです。
オアハカでは7月にゲラゲッツァという祭りがあります。
メキシコ各地から人が集まり、各地の伝統舞踊を披露するといったものです。
行ったときは時期が外れていたので鑑賞できませんでしたが、メキシコでもっとも有名な踊りの祭典です。
さあ、皆さんもフリーダ・カーロに感動して、ルチャリブレでストレス発散して、オアハカのメルカドでチーズを食べながら笑われて、テキーラと飲んでタコスを食べて、思いっきり笑えて、怒れて、楽しいメキシコへ行きましょう!
残念ながら現在メキシコのシティーを中心としたツアーは東京発しか出ていませんが、国内線をつければ大阪からでも参加可能!
メキシコのシティーツアー一覧
また、メキシコへ行きたくなってきた。
それではよい旅を!

Filed under: メキシコ — STWorld OSAKA 10:00 AM

ページTOPへ