2011 10月 - 大阪支店ブログ

トップ> 大阪支店ブログ

とうとう・・・迎えちゃいました。三十路・・・笑

秋ですね~♪

最近はめっきり冷え込み・・・ようやく秋到来といったところでしょうか。

私ごとではありますが・・・先日、見事に大台にのり、三十路ロードに突入しました!!

いやぁ~、なんだか生まれ変わった気分で、髪を切り、今までの自分にご褒美を買い・・・心機一転新たな第一歩です。

そんな30代初の旅行先として考えているのが・・・スリランカ☆☆

スリランカなんて、場所が不明、何があるのか不明、何語で主食は何で、一体なんなのか・・・きっと皆さん、そんな感じですよね。

スリランカは、元々ポルトガル・オランダ・イギリスなどの植民地。

アジアにありながらも外国人よって作られたコロンボは、植民地時代の面影を残し、コロニアルな街の雰囲気はアジアであることを忘れさせてくれます。

そんなコロンボから足を伸ばせば・・・やはりここは世界遺産の国♪

高さ200メートルはある岩山のシギリヤロック。

この岩山を上っていくと・・・途中に岩壁に美女の壁画が残されていたり・・・

さらに上っていくと、そこは宮殿を築いていた頂上。昔の人たちは一体ここから何を眺めていたんでしょう。。

同じく、世界遺産のダンブッラ石窟寺院。

洞窟の中には色彩豊かな壁画が描かれ・・・多くの仏像が彫られています。

本当に昔の人はすごい・・・神秘的で、幻想的で目に見えないパワーを吸収できそうです。

まさしく、パワースポットですね♪

 

そして・・・憧れのホテル、ヘリタンスカンダラマ。

自然と一体化したホテルは、とてもダイナミックで、ホテルなのにまるで・・・自然遺産のような雰囲気。

一度は泊まってみたい、ジェフリーバワのホテルです。

 

・・・どうですか?スリランカ。

少しは興味が湧きましたでしょうか??

とりあえず、今まで頑張った、そしてこれからも頑張る自分へのご褒美として、

ちょっと贅沢旅行を、たまには自分へプレゼントしてあげてみてください♪

 

↓↓↓☆大阪発スリランカ旅行はこちら☆↓↓↓

http://stworld.jp/tour_search_f2/#/?homenG=SE&homen=LK&dep=KIX,ITM,OSA&page=1

Filed under: つぶやき — STWorld OSAKA 12:18 PM

家族旅行♪ オィ━━━━ヽ(*・Д・)人(・Д・*)ノ━━━━ッス!!

みなさん

こんにちは。

先月末にバリ島へ家族旅行に行ってきました(✿ฺ´∀`✿ฺ)>

 

今回は両親へのプレゼント旅行ということで社会人なってから初めての親孝行

普段は泊まらないような豪華なヴィラでビックリさせようと思いバリ島を選びました。

 

 

今回宿泊したのはバリ島の中で最もホットなクロボカン、オベロイ通りにあるマヤサヤン の2ベッドルームヴィラ

 

 

 

 

プール(64㎡)を合わせてヴィラの広さは542㎡

とにかく広い!!!

朝食は朝になるとスタッフの方がお部屋のキッチンで調理してくれるのでお部屋で朝食が食べれます。

なんか豪邸の主人になった気分 (*≧m≦*)ププッ

 

日本語スタッフや日本語案内も充実しているので、英語が不慣れな方でも安心して過ごせます。

ご飯も美味しくのんびりと家族で過ごすことが出来ました。

「お父さん・お母さん、いつもありがとう。」

 

 

 

親孝行をしたいけど何をしていいかわからないと悩んでいるそこのあなた!!!

日頃の感謝の気持ちを込めて海外旅行をプレゼントしてみてはどうですか。

お家じゃ恥ずかしくて言えない感謝の気持ちも伝えれるかも知れないですよ \_(・ω・`)

 

じゃあどこに行こうと悩んだら是非ご相談にいらしてください!!!

お待ちしております。 (✿ฺ´∀`✿ฺ)ノ

 

Filed under: バリ島 — STWorld OSAKA 3:00 PM

チェコのビール

こんにちは!

 

5月にヨーロッパ、チェコに行ってきました!!

チェコと言えば世界でビールの主流である「ピルスナービール発祥の地」、「1人あたりのビール消費量が毎年世界一の国」として知られています。ご存知でしたか?
私もチェコのビールを楽しみにしていました。実際プラハのレストランで初めて飲んだビールは程よい苦味があり味、香りとも芳醇でとても美味しいものでした。チェコのお料理もなかなか美味しく大満足!!!
というわけでチェコの2日目はプラハから電車に乗って2時間のところにあるピルスナーの発祥の地「プルゼニュ」という町にあるビール工場見学に行ってきました。

 

 

「ピルスナーウルケル」の工場です。英語での工場見学でところどころ判らなくなりながらも何とか見学できました。

 

    

ビールの原材料はホップ、大麦(麦芽)とそして水。チェコは、これらビールの3大原材料の良質な生産地なのです。ホップは世界的に有名なジャテツ産(いわゆるザーツホップ)、水は軟水の水源が豊富にあり、これらの条件がそろい、そして美味しいビールを造りたいと思いで、それまでのビールは濁って褐色だったのが、この地で澄んで黄金色に輝くピルスナー・ビールが誕生したとのことです。

 

  

一生懸命説明してくれたガイドさんと我慢できず半分以上飲んでしまったビール。1時間半ほどの見学でしたが飽きずに楽しく過ごすことができました。

 

最後にビールのあてをご紹介します。

 

私はこれが一番気に入りました。ソーセージの酢漬け。渦巻状のところはパプリカでピリッと辛くでもさっぱりして美味しかったです。

 

ソーセージ、ハム、チーズのマリネの盛り合わせ。ビールのあてにぴったり!ビールがどんどん進みます。

 

チェコでの毎日はビールから始まりビールで終わるチェコ人並みのビール消費をしてきました。!!!

Filed under: プラハ,ヨーロッパ — STWorld OSAKA 7:58 PM

ページTOPへ