そうだカンボジア行こうヾ(*・ё・)ノ=зにっ - STW 札幌大通支店ブログ

トップ> STW 札幌大通支店ブログ

そうだカンボジア行こうヾ(*・ё・)ノ=зにっ

夜遅くカンボジアについてきゃいきゃいした次の日・・・!眠い目をこすりつつようやく遺跡観光の始まりです。


アンコール遺跡群の観光をするにはここで入場証を発行してもらいます。
みな一同に並んで謎のタイミングで顔写真を撮影されます。そしてしばらくすると入場証にもやっとした顔写真が印刷されて入場証の出来上がりです。
この入場券がどこに入るにも必要になってくるので、ガイドさんには必ず持っているように!と口を酸っぱくして言われちゃいますのでお気をつけて(^ω^)

●ロリュオス遺跡群●
 
 
ロリュオス遺跡群に属する建造物は7~10世紀頃に建造されたものだそうです。
遺跡の横に寺院が併設されていたり、その寺院の少年僧がけだるそうに観光客を眺めていたり…。笑
非常に戒律が厳しいため、女性が僧侶に触れてはいけないのだそうです。どんなに可愛くても頭をなでちゃだめダヨーとガイドさん。破門になっちゃうとかなんとか…。宗教概念の薄い日本人にはあまり想像がつかないですね。
 
880年ごろに建設されたロリュオス遺跡群最大のバコン。ここは結構私の中では高ランクの遺跡です。どことなーくアンコールワットっぽい感じの遺跡に南国らしい鮮やかな花が良いコントラストになってまた綺麗ですよ!

確かバコンでの出来事だったかと思うのですが、入り口を通過する際に謎のカメラマンに写真をパシャパシャとられるんです。そして遺跡を観光して出口に行ってみれば先ほど撮られたと思しき写真をぴっと貼ったアンコールワット的な何かが描かれた小皿を販売する子供たち。「いちまい、ごどるー、やすいー、やすいよーおねーさーん、おにーさんやすいよー」とかなんとか。
あまりのチープさとシュールさにずっきゅんした私はもうちょっと安かったら買うよーなんて値切って購入しちゃいました。なんと親切なことに立てかけるものもあわせてくれるんです。これはもう両親へのお土産にするしかないですよね★笑


●寄り道ごはん●

暑さもふっとぶマンゴーかき氷★
日本人が経営するアンコールクッキーのお店の横に併設されているカフェにて。
これがまたやばい美味い…❤私自身そこまでマンゴーが好きなわけではなかったのですが、このマンゴーかき氷は本当に美味しいのであっというまにペロリでした。
サイズも確かS,M,Lサイズとかがあったような…。ガイドさんの助言通り一番小さいサイズで頼んで正解!なんて思った記憶があります。結構ボリューミーなので友達なんかと半分こでもいいかもしれません(・ω・)


●バンテアイスレイ●
東洋のモナリザをいざ鑑賞せん(・ё・)ノ
 
女の砦という意味を持つ遺跡。ここにはうわさの東洋のモナリザがひっそりと佇んでらっしゃいます。ガイドさんの話によると昔は近くにいけたそうなのですが今は少しはなれたところから見ることしか出来ないとかなんとか・・・。観光客でごったかえす中、遠目からみたモナリザ・・・美人でした。ごめんなさい。モナリザの写真は撮れなかったので、かわりに謎のかっぱみたいな像で・・・。笑


●プノン・バケンからの夕日●
 
夕日鑑賞で立ち寄る遺跡です。急な階段をえっちらおっちら上っていくと、高台に立ったようにあたりが見渡せる少し広めの空間が広がっています。夕刻遺跡に腰掛けながら夕日が森の奥に沈んでいくその様を眺めていると、その日の疲れがなんだかふっとんだような気分になります。そして壮大な大地に沈む夕日・・・自然ってすごいなぁなんて再認識したりしつつ。そんな観光客をターゲットにここでもやっぱり子供たちがお土産販売に精を出しています。いらないときはきちんといらないよ、って言ってあげましょう!


そしてカンボジアの1日はふけていくのでした・・・。
また次回いよいよアンコールワット等をご紹介したいとおもいます!


新千歳発、カンボジアツアーはこちら

Filed under: ごあいさつ — admin 20:19
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

ページTOPへ