そうだ スペイン行こう+(ノ´▽`)ノ++ アビラ編 - STW 札幌大通支店ブログ

トップ> STW 札幌大通支店ブログ

そうだ スペイン行こう+(ノ´▽`)ノ++ アビラ編

●マドリッドから近郊の街に足を伸ばしましょう第三弾●
今回はマドリッドから北部の近郊都市アビラをご紹介します❤

アビラ
こちらも世界遺産の街。中世12世紀頃の城壁を綺麗に残す街として有名です。マドリッドからは鉄道で2時間くらい。ちょっと遠いですが、車窓眺めているのもとっても楽しいですよ☆
鉄道駅から城壁等の旧市街までは歩いて大体15分弱。1kmくらいです。ちょっと遠いなって思った方はレイナイサベルホテル前のバス停から7番のバスに乗ると旧市街の中心部まで行けますよー。でもせっかくなら街並み探検もかねて歩いていただきたいところ・・・♪
てくてく歩いていくと、徐々に旧市街の入り口が見えてきます。するとそこはもう中世です!どばばばーんと城壁がお出迎えです。まるでRPGです。ド○クエです。

●城壁●
 
城壁な内部見学可能なので、周りから眺めるだけでなくせっかくなら登ってみましょ(´▽`*)入場には4€。学生さんは2,5ユーロです。そういえばスペインってヨーロッパの中では割と学割天国気味な国なので、学生さんは国際学生証忘れずにっ(`・ω・)他都市ですが無料になる施設とかも確かありますたよ!

城壁上部にて。螺旋階段のぼると上まであがれます!城壁から見下ろす街並みもとっても綺麗なので、是非!是非!城壁大プッシュです☆
●サンタテレサ修道院●
 
カルメル修道院の改革を進め、裸足のカルメル会を設立したテレサ・デ・ヘススの生家跡に建てられた修道院。シスターが入り口にいらっしゃって、訪れた観光客を案内してくれます。基本的にスペイン語オンリーなようで、私たち日本人には単語とジェスチャーで色々とお話してくれました。写真だめかなーとか思っていたらシスターからカメラ許可頂いちゃったので記念に1枚。。。何€かで軽食も振舞ってくれるみたいです(´ω`)時間があまりなかったのでお断りしましたがせっかくならご馳走になっておけばよかったかな、、、なんて。

おまけ。アビラの街並みです。田舎っぽくってかーわいいー(´ω`)うへへへ

●豆知識●
アビラ(トレドでも・・・)でバスターミナルに行きたくて迷っちゃったんです。で、おまわりさんに英語でバスターミナル何処?と聞いてもまっっっったく通じず。笑 スペインは主要都市以外はめっぽう英語に弱かったりするので、気をつけましょう☆
バスターミナル・・・estación de autobuses(エスタシオン デ アウトブーセス)と言うと、わかってくれます。ただ、そのお返事もスペイン語のことがほとんどなので、簡単な方向の単語覚えておくと便利かも。。。


【行き方】マドリッド/チャマルティンorアトーチャ駅から列車で1.5~2程度。鉄道駅、バスターミナルから街中までは歩いて15分弱。旧市街の城壁が目印。
【見所】やっぱり街並みと城壁につきます。トレド同様、街全体が中世のにおいを色濃く残しているので是非、散策を。
【お勧めプラン】観光は徒歩でももちろん楽しめますが、ムラリートという鉄道型の観光バスが運行しているのでそちらに乗ってもよしです。

それでは次回はあのディズニー映画のお城のモデルになったアルカサルのある街、セゴビアをご紹介します♪

新千歳発!マドリッド滞在プランはこちら

Filed under: スペイン,ヨーロッパ — admin 16:54
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

ページTOPへ