BULA BULA BULAり♪フィジー旅♪② - STW 札幌大通支店ブログ

トップ> STW 札幌大通支店ブログ

BULA BULA BULAり♪フィジー旅♪②

皆様BULA!!(ブラっ!!)
フィジー語でこんにちはの意。

連休最終日はいかがお過ごしでしたか?
札幌支店では本日無事地下歩行空間でのイベントを終了させて頂きました。
お立ち寄り頂きました皆様、誠に有難うございました。

今回このイベントにてフィジー旅行もご案内させて頂きました。

パンフレットの在庫もございますので是非今度は札幌支店まで足を運んで頂ければ幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します。


さて今回はフィジー旅行、到着初日にご案内しております市内観光についてご紹介☆
是非ご参考にしてみてくださいね(/≧3≦)


新千歳発、大韓航空利用ソウル経由、フィジーの玄関口『ナンディ』には機中泊を経て翌朝午前中に到着となります。
冬のこの時期・・・目覚めるとそこは南国(o゜▽゜)ゝ

入国審査、荷物受取後、現地係員が到着ロビーでお待ちしております!!
※両替も現地係員が用意しております♪



★ナンディ市内半日観光★
空港発→①フィジアン村訪問&カバの儀式体験→②野菜市場見学→③ナンディタウン市内散策

①フィジアン村訪問&カバの儀式
空港より約10分フィジアンの村へご案内。
村人が車を誘導してくれ、村でのカバの儀式を体験となります。



カバとは・・・?
南太平洋一帯に生える胡椒科の木のこと。
カバの儀式ではこの木の根を乾燥させ、パウダーになるまで突き砕き、それを水で濡らし、絞り出した汁を飲む。
堅苦しい儀式から、おもてなしの儀式まで、このカバの儀式が行われています。

飲み方は・・・?
手を1回叩いて『ブラ』と言い、カバを飲み干し『ビナカ(ありがとう)』を言って手を2回叩く。

その後はダンスを踊ったり、ココナッツ割りを見せてくれたり。

フィジアンの生活がちょっとだけ体験出来ます♪

②野菜市場見学
村を後にし、目指すはナンディタウン。
全長1kmほどのメインストリートを中心に広がる小さな町。
ここにフィジアンの台所、野菜市場があります!!
野菜や果物、海産物、カバの原料となり胡椒の根、インド系住民も多いのでカレーのスパイスも豊富です。




オススメはトマトの陳列具合(笑)
時期によってはフィジーならではの黄色いパッションフルーツやマンゴーも発見出来ます♪


③ナンディタウン市内散策
ナンディ1番の繁華街でメインストリートは約100mほど。
スーパーやデパート、お土産店やレストラン、カフェが立ち並び、現地人で賑わっています。
ここでのオススメは昼食に本場のインドカレーはいかがでしょうか?


さて次回は本島にありますデナラウエリアをご紹介致します♪

MOSE(モゼ)happy01.gifpaper.gif
※フィジー語でさようならの意。


***現在のスケジュール***
【往路】
新千歳13:55→ソウル17:10
ソウル19:25→ナンディ翌日9:20

【復路】
ナンディ10:55→ソウル17:40
ソウル18:50→新千歳21:20

***日数で選びたい場合はこの曜日***
【4日間】水曜日発
【5日間】木曜日発
【6日間】日曜日発
【7日間】火・木曜日発
★新千歳発着フィジーツアーはこちら★

★総合フィジーガイドはこちら★


Filed under: 南太平洋 — admin 19:43
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

ページTOPへ