そうだ スペイン行こう+(ノ´▽`)ノ++ コルドバ編 - STW 札幌大通支店ブログ

トップ> STW 札幌大通支店ブログ

そうだ スペイン行こう+(ノ´▽`)ノ++ コルドバ編

こんんちは!はスペイン語でHola!街を歩いているとそこらへんを歩いているおじいちゃんやおばあちゃん、はてはお兄さんお姉さんまでHola、と声をかけてくれる素敵な国です。
今日はそんなスペインのアンダルシア地区、コルドバを紹介しちゃいます!

★コルドバ★
イスラムとカトリックの融合した不思議な街です。アンダルシア地方の街をいくつか周りましたが、ここほどレコンキスタの残り香をかんじた街はなかったなぁ、なんて。私の感じ方の問題ですが!
 
まず鉄道駅から歴史地区までは歩いて20~30分程。歴史地区の入り口は、こんな感じの城壁なのですぐにわかります♪ここだけなんか世界違う!みたいな。白い家々が広がっている小道の多い地区になるので、地図を見てても迷っちゃうこともしばしば・・・;でもそれも旅の醍醐味ですよね!
 
そんな歴史地区の一番の見所はメスキータ!!スペイン語でモスク、を意味するこの建築物、元はイスラム教のモスクだったものをレコンキスタ後、カテドラルに転用したものだそうです。なのでイスラム色がすごく強いのに、教会でもある、そんな不思議な印象を受ける素敵な寺院です。

メスキータの中、ちょっと暗いですが何か雰囲気かわって見えませんか?イスラムよりな十字架です。

★カラオーラの塔★
  
グアダルキビル川にかかる、ローマ橋のための要塞として建築された塔になります。今は要塞としてではなく博物館として元気に営業中★中は、ミニチュアの宝庫で、スペイン限定の室内版東武ワールドスクエア的な感じの場所です!塔からのぞむコルドバの街並みがこれまた素敵なのでオススメです。

★アルカサル★
 
かつて国王の居城だったこともあるため、敷地の中はとっっっても広いです。カトリック政権になった後作られたお城なのですが建築様式はイスラム色を強く残すデザインになっているので、どこかエキゾチック。。。綺麗な手入れされた庭園や中庭とはうらはらに、ちょっと横に目を向けると廃墟のような空間が広がっていたりとなかなか乙です。

★名物料理★

ガスパチョ!アンダルシアといえば、このトマトのスープ、ガスパチョです。コルドバのタベルナでのランチメニューの前菜的なアレでした!スペインの良いところ、ご飯が美味しいのももちろんのこと、食事の物価が他ヨーロッパと比べると恐ろしく安い!イタリアも比較的お安めではありますが、スープ、メイン、副菜、デザートの4点セットで10€もしないmenuと呼ばれるランチコースが本当にオススメです!


まあ、楽しいだけじゃないのがこのコルドバ。。。メスキータの近くにはローズマリーおばさんが日本人客をかもろうと目を光らせていますので要注意、、、(´・ω・)
ふとした瞬間に近づいてきてローズマリーを握らせて勝手に占いをしてきてくれるので、逃げましょう!つかまるとマネーマネーといわれちゃいます。。。うっかりつかまったのでひたすらノーペーパーといい続けてあきらめてもらったのは今では良い思い出です。


楽しくもあり、ちょっと気をつけないといけないところもあるアンダルシア地方、だけどやっぱり楽しいが勝ります!
次回はあのアルハンブラ宮殿のあるグラナダ!!!をお送りいたします(^ω^)

STW 札幌支店 水落

Filed under: スペイン — admin 14:26
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

ページTOPへ