セブ島のダイビングNo.1♪ - STW 札幌大通支店ブログ

トップ> STW 札幌大通支店ブログ

セブ島のダイビングNo.1♪

こんにちはicon_biggrin.gif

最近北海道からのお客様も増加中のセブ島への御旅行up.gif私個人もセブ島の海&ダイビングかなり好きですicon_mrgreen.gif

但し!一言でセブ島と言っても、、実は色々なエリアがあるのですsign03.gifセブ島という島をご存知の方にも、「実際どのエリアが楽しめるの???」という質問を良く頂きます。

なので、、、、これから3回にわたりセブ島のエリアを語らせて頂きますemoji151.gif

エリア①【マクタン島】

セブ島の国際空港は、実は橋でつながったこのマクタン島にあります。また、私達が旅行プランでご案内する多くのリゾートホテルもこのマクタン島内にあり、「セブ島への御旅行」と言うのは殆どの場合がこのマクタン島を指しますshine.gifマクタン島の中心地はラプラプ・シティという町で、日本からの旅行者も多い為、日本食レストランやフィリピン料理レストランで賑わいますwine.gif

日本語のメニューを置いている店も多く、かなり親しみ易く楽しみやすい町です。もちろんセブ島(本島)へも移動出来ますが、セブ島(本島)中心地セブ・シティまでは車で40分程かかりますrvcar.gif

さて、、そんなマクタン島の海ですが、日本人経営のダイビングショップも数多くあり、非常に沢山のポイントがあります。マクロが中心というイメージが強いのですが(実際マクロポイント豊富です)、ヒルトゥガン島やナルスアンという、穏やかながらもゆるい流れがあり、非常にサンゴが綺麗なポイントがオススメですemoji151.gif

また、イメージに外れることなく、、マクロポイントでは多種多様な魚・甲殻類・ウミウシ・etcが溢れ、固有種も多くフォト(カメラ)派ダイバーのみならず、潜りがいのある海ですicon_cool.gif

☆こんな方におすすめ:ダイビング+αとして、リゾートホテル滞在を楽しみながら、アジアの街並みで食&買い物散策を楽しみたいsign03.gif

 

次回はエリア②【ボホール島】です!

マクタン島の次にメジャーなのがこのボホール島でしょうicon_idea.gifお楽しみに~~icon_razz.gif

 

 

Filed under: ごあいさつ — admin 23:21
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

ページTOPへ