実は可愛い、バルト三国! - STW 札幌大通支店ブログ

トップ> STW 札幌大通支店ブログ

実は可愛い、バルト三国!

バルト三国、ってどこにあるか皆さんご存知ですか?
ロシアの横っちょ、北欧の右側。ラトビア、リトアニア、エストニアの3つの国の総称としてバルト三国と呼ばれています。
その中でも特にオススメなのが、エストニアの首都・タリン。
一言で言えば、可愛い!もしくは綺麗!!街並みが色鮮やかでのどかなヨーロッパの街、といった印象を受けます。

●旧市街●
タリン見所といえば、やはり旧市街。中世ヨーロッパがそのままどん!とそこにある感じの素敵な街並みです。
タリンだと、ヘルシンキとのクルーズセットが多いのですが、フィンランド航空、オランダ航空等でタリンにそのまま空路で入ることも可能です。(要乗継)
港からは旧市街まで徒歩15分くらい。空港からはバスで市内中心部まで15分、と立地はどちらも悪くない密かに行きやすい街です。

旧市街の入り口のような大きな門。中世のヨーロッパに来たような気分にさせてくれます!どうやって作ったの、ってくらい大きなつくりで存在感おおあり!
 
旧市街の別段何があるってわけでもない街並みの一角なのですが、日本人の私達からしたらもうきゅんきゅんきゅん!です。街中にある江戸時代の旧家屋を何の気なしに素通りしてしまうのと同じような感覚で向こうの人は当たり前のように感じているものですが、やっぱりときめくものはときめくんです!

トームペアの展望台。という旧市街を一望できる展望台があるのですが、晴れた日にそこから見下ろす街並みの美しさったら!!!って感じです。白とオレンジってこんなに青空にはえるんだなぁ、、、としみじみ。この展望台の横で、エストニアの今は使われなくなったらしいコインをアクセサリーに加工しているお兄さんがいたのですが、テンションたかまってチョーカーを作ってもらいました・・・。よい思い出(^ω^)

タリン旧市街の中央広場。もう恥ずかしいくらいテンション高い写真しかないです。だって晴れてたし可愛かったし。この広場周辺は可愛らしいお土産屋さんがわんさかわんさか。雑貨だったりお菓子だったり、ロシアよりなので可愛い創作マトリョシカなんかも売ってます!基本的に支払いは現地通貨とユーロでこのあたりのお店はお買い物が可能なようです。

旧市街をめぐる蒸気機関車!子供だましみたいなものですが乗ったら絶対楽しそう!!でもリアルにディーゼルの排ガスが出るので、吸い込まないようにしてくださいね!

そして、色々なレストランも中央広場に集中しています。私が入ったのは広場から少し入ったイタリアンカフェ。ピザがなぜか超美味しかったです!
エストニア料理だと、ドイツやスウェーデンの影響を強く受けているそうで、牛乳とじゃがいもがかかせないそうです。・・・ドイツ臭がしますね!


旧市街内の観光地違いにも、近郊に野外博物館があったりなど魅力たっぷりのエストニア。
みなさんもバルト三国旅しませんか?

こちらでも特集があるので是非ご覧下さい!


STW 札幌大通店 水落

Filed under: ヨーロッパ — admin 15:20
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

ページTOPへ