セブ島のダイビング No.2♪ - STW 札幌大通支店ブログ

トップ> STW 札幌大通支店ブログ

セブ島のダイビング No.2♪

こんにちはicon_biggrin.gif

先日マクタン島周辺をご案内させて頂きましたので、本日はボホール島を紹介させて頂きますemoji199.gif

まずボホールの特徴に挙げられるのが、この白砂ビーチemoji151.gif中心地から離れた方が海はより美しいshine.gifというのはここセブでもあてはまりますemoji636.gif

マクタン島の海も綺麗なのですが、エスカヤビーチリゾート、ボホールビーチクラブに代表されるこの白砂ロングビーチには、ボホールでないと

なかなかお目にかかれませんicon_rolleyes.gif

 

 

さてさて、、そんなボホールへの移動ですが、【①船で行くemoji246.gif】【②マニラからの飛行機移動airplane.gif】の2パターンがありますsign01.gif

2~3年前までは①の船で行く方法が主流でしたicon_smile.gifセブ本島の港から3時間半程の移動時間です。結構立派で、案外揺れも少なく3時間半の移動のわりに快適なフェリーですshine.gif(エアコンも効きすぎなくらいかかっています笑)

旅行日程で行くと、、初日はセブ(orマクタン島)に滞在→2日目にフェリー移動、帰りはフェリー移動でセブへ戻り1泊→翌日セブから日本へという流れですemoji285.gif

北海道からの移動ですと、新千歳から大韓航空で移動するのが主流ですので、帰りはフェリーでセブへ戻り→深夜セブ島発のフライト という方法もありますicon_cool.gif

さて、、最近一気に増えてきたのが、マニラから直接飛行機で入る【②】のパターンですscissors.gifボホール島にはタグビラランという空港があり、直接フライトで入る事も出来るのですicon_razz.gif一昔前までは、、送迎などの問題でなかなかうまく利用出来ませんでしたが、ここ数年改善され、今では主流になりつつありますtext031_16.gif

が、、、マニラ経由で入る為にはフィリピン航空利用が必要なのですが、、成田・名古屋・関空・福岡全てAM09:00台の出発なのですemoji633.gifその為北海道からは前泊が必要になり、帰りも20:00過ぎの到着の為1泊必要になりますemoji633.gifちょっと北海道からの皆様には惜しい日程ですよねicon_cry.gif

さてさて、、、旅行会社スタッフとしての嘆きは一旦置いておいて、、、、、、

ボホールのダイビングって何が良いの?????????sign02.gifです。それは、、、、

「カビラオ」「バリカサグ」という2大ポイントですsign03.gif

まずは「カビラオ」ですが、、マクタン島からでもアクセス出来るダイビングポイントなのですが、やっぱりボホールからだと近い!

そして何と言ってもshine.gifshine.gifshine.gifサンゴの素晴らしさshine.gifshine.gifshine.gif

セブ島自体サンゴの綺麗な海で知られているのですが、その中でも群を抜いて綺麗ですemoji199.gif

他の土地ではなかなかお目にかかれないテーブル珊瑚やキャベツ珊瑚が、しっかりどっしりところ狭しと生きていますemoji199.gif

 

そして、、、ボホールの代名詞とも言うべきポイント「バリカサグ」sign03.gifsign03.gif

魚影の濃さ(沢山魚がいる)世界でも随一のポイントと言われるセブ島の中でもひときわ輝きますicon_cool.gificon_cool.gif

このポイントのバラクーダやギンガメアジの群れ&トルネードは、、、、本当に一見の価値有りwave.gifwave.gifpisces.gifpisces.gifwave.gifwave.gif

 

いや、、、20見(ようは何度でも見て頂きたいemoji202.gif)の価値有りくらいですよ、本当にemoji755.gif

私個人的にもかなり好きなポイントですicon_biggrin.gif

ちなみに、、、ボホールには観光名物もありまして、、、世界一小さい猿「ターシャ」(手のひらに乗りますemoji198.gif)や、アニメやファミコン(もう言わないか、、)の世界に出てくるような景色の「チョコレートヒル」などがあり、実はダイビング以外にも見所ありですtext031_20.gif

  

おすすめ日程は5日間から6日間ですemoji200.gif

北海道ではグァムやパラオといったミクロネシアの海が根強い人気ですが、ちょっとアジアの海も覗いてみると、、魅力に溢れているのですup.gifup.gif

新千歳発ボホールダイビングツアーはコチラ!!

といったところで、今回はこの辺で、、、emoji286.gif

次回はドゥマゲッティやモアルボアル、スミロンなどもう一歩踏み込ませて頂きますrock.gif

それでは!

Filed under: アジアビーチ — admin 20:45
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

ページTOPへ