△ギザの三大ピラミッド△ - STW 札幌大通支店ブログ

トップ> STW 札幌大通支店ブログ

△ギザの三大ピラミッド△

皆さんこんにちは!
エジプトといえばピラミッド!ピラミッドといえば、ギザの3大ピラミッド。
王様のお墓といわれてますが、実は結局のところ何のためにピラミッドが作られたのか、いまだ解明されていないのだそうです。とりあえず、私はお墓だと思って見に行きました!

 
 
意外とカイロの街から近いので驚く方が多いかも。。。ホテルによってはお部屋からピラミッドが見えたりします。それくらい近いんですよ!街からえんえんはなれた砂漠にあるのかと思いきや・・・。カイロの街のすぐ横がすでに砂漠なので、あ、なるほど・・・と思いました。笑
厳重なギザの3大ピラミッド群の入り口を抜けるとそこはもう砂漠砂漠砂漠!です。一面砂!そして目の前にはピラミッド!もう尋常じゃないくらいテンションがMAXになります!

だって入れる登れる触れる!ラクダいる!!!3大ピラミッドはクフ王、カウラー王、メンカウラー王のピラミッドの3つからなるピラミッド群で、私が入場できたのはクフ王のピラミッド。1日300人限定のなかなかハードルの高いピラミッドですが運よく入場することが出来ました。

ピラミッドの入り口は、盗賊のあけた穴を利用したもので、ピラミッドの中腹あたりにあります。そこまで登る人、おりる人が入り乱れる階段をえっちらおっちらのぼっていくとついにピラミッド内に入場です。薄暗く、細長い回廊をひたすら登ったり、下ったり、そしてガラン、とした空間にポツンとおかれた棺だったり、もうなんというか気分は発掘家か研究家です!まるで某大学の元学長さんやら、エジプト考古学の第一人者のあの先生になった気分です。
 
ギザの3大ピラミッドの遠景です。はふ・・・やっぱりまた行きたい・・・。そして右側は私が宿泊させて頂いたホテルから見えたピラミッド!

ピラミッド建設の謎には諸説あり、現在一番有力視されているのが①王の墓②国規模の失業者対策とのことですが・・・。神秘的な雰囲気をかもし出したいからやっぱり私は王の墓がいい!
クフ王のピラミッドの入り口は盗掘されたときのものを観光用に使用していますが、本当の入り口は違うところにあってわからないように隠されていたのだそうです。ダミーの入り口が用意されていたり、中に棺が置かれていたり、うんやっぱり王様のお墓!!


★オススメ★
 
もしギザの3大ピラミッドで時間があいたら、是非、是非!ラクダに乗ってください!だってピラミッドとラクダですよー!もう乗らないでどうするか!ってなもんですよ!是非是非、乗ラクダ★

また、エジプトでお土産を買うときのポイントですが、①値切り交渉②大額紙幣を渡さない! この2つにつきます。
ピラミッドの周りにお土産やさんが何店舗か青空の下開かれています。※ちゃんとしたお土産屋さんじゃないので自己判断でお願いします(´・ω・)
このお土産屋さん、ベタなピラミッドの置物とか、スフィンクスの置物とか、ラクダの人形とか、マグネットとか、とにかく安価なチープなお土産をたくさん取り扱っているのでここでガッツリ値切ってガッツリお土産買っちゃいました。
値札なんてものはないのでおじさんの言い値のままで最初はぼったくられますが、そこは値切って値切って値切ってみましょう。たぶん、言われた値段の4/1くらいにははなるはず。。。笑 また、お釣りがあんまりもらえないので、大札をだしてお釣りないよ!なんていわれちゃたら最終手段、「じゃあお釣りいらないからこれとこれとこれもつけて!いいでしょ!!」といってみると、あっさり「いいよ!」・・・え、いいんだ。じゃあもらうね!!!的なゆるーい感じでなかなか値切り交渉等も楽しかったりしますので、お時間ある方はお楽しみ下さい。笑


★実は人気なボールペン★
お土産屋さんのおじさんによく言われるのが「ボールペンもってないの?ちょうだい」。日本のボールペンは大人気だそうです。これたぶん、ボールペン大量にもってったら物々交換でわらしべ長者できたんじゃないのかなぁ・・・と思ったり。実際これあげるからボールペンちょうだい、なんてこともあったので、大量に、とは言いませんが何本か余分にもっていくと思わぬ幸福が?


さてさて次回はピラミッドからほど近くのスフィンクス、ということで!


みずおち

Filed under: アフリカ — admin 19:04
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

ページTOPへ