2011 7月 - STW 札幌大通支店ブログ

トップ> STW 札幌大通支店ブログ

そうだ イタリア行こう(`・ω・)9 -アルベロベッロ編-

先日お休みの日に二葉亭四迷の本を読んでいたのですがそのときふと思ったことがあります。
かつて二葉亭四迷がI love you.を「私、(あなたのためなら)しんでもいいわ」と訳したそうですが、私なら、「私、(イタリアのためなら)しんでもいいわ」と答えたい。なんて(^ω^)
最近イタリア好きすぎて周りの人はきっと気持ち悪がってるんだろうな、と思いつつ、イタリアへの思いは日々募るばかりです。

今日は、フィレンツェから大移動、南イタリアをご紹介します。アルベロベッロ、マテーラ、カステルデルモンテの3本立てです(`・ω・)

●アルベロベッロ●
 
 
三角お屋根の世界遺産の街!交通の便があまりよいとはいえない街なので基本的には送迎車移動でのご案内となっております!私の場合は、節約節約旅行だったので、フィレンツェからボローニャ経由でバーリへ列車移動。その後、バーリ駅直結のSUD-EST線という私鉄を利用してどうにか自力で行っちゃいました・・・が、移動時間が本当に長くておまけに雪の影響で何時間も列車が遅延!車送迎付のツアーに参加すればよかったなぁなんて思ったりもしたりしなかったり。私鉄の駅員さんに関しては窓口に並ぶや否や「アルベロベッロ?」と聞いてくれたり言葉を発する前に親切(?)。笑

観光に関しては、トゥルッリの歴史地区は街中からすぐそばにあるので楽チンです♪歴史地区内にも様々なレストランやお土産屋さんが軒を連ねているので街歩きにはもってこいですね。あとアルベロベッロにはミシュランに認定されたレストランもあったりするので夕食はそこでちょっと贅沢にきめるのも、また乙です♪

●お土産●

やっぱり置物は買わなくっちゃ!!!ということで購入。手のひらサイズのトゥルッリの置物です。アルベロベッロでとれた石材を使ってるとのことでしたが・・・。笑
なんにせよ可愛いことには変わりありませんので皆さんも一家におひとついかがでしょうか?

●マテーラ、カステルデルモンテ●
こちらのオプショナルツアーに私も参加してきました!
マテーラとカステルデルモンテ、世界遺産を一度に2つもまわれちゃうアルベロベッロからの専用車オプショナルツアーです(`・ω・)
 
カステルデルモンテ。1240年に建設されたこのお城。日本では頼朝発端の「1192作っちゃうよー作っちゃったよこれー鎌倉幕府だよー」な時代の頃に建てられたなんて信じられないくらい荘厳なお城です。中世らしくあまり派手派手な感じじゃなくシンプルで機能性重視な正八角形のお城です。
中は空洞になっていてそこから空を見上げると綺麗な八角形の青空が!天気にも恵まれてテンションMAXでした。笑

 
マテーラ。忘れられた世界遺産。第二次世界大戦時期、一度廃墟とかしたサッシの洞窟住居群。こちらも世界遺産に認定されています。1970年代頃より価値が見直され今ではまた人ももどってきてたくさんの人が洞窟住居で暮らしているんです。車も狭い道をいったりきたり。運転うまくなりそう。なんて。あいにくの曇り空も雰囲気をさらにかもし出してくれています♪マテーラでもその土地の石材を使ったお土産がとてもたくさん!その店ごとに違った置物がたくさん売られているので好みのお土産をさがしてみてはいかがでしょうか?
●お土産●

軽石っぽい置物に、ちょっと立体的なマテーラの街並みが描かれたマグネット。あわせて可愛いのでアルベロベッロの置物も並べてみました。
このやばい可愛さ!やっぱりイタリア大好き!!

専用車でまわるツアーなので、ドライバーと軽くコミュニケーションをとったり、有る程度の滞在時間に自由が効いたりなどプライベート感満載のオプショナルツアーです!ぜひ参加してみてくださいな(`・ω・)

新千歳発イタリア行きツアーはこちら
アルベロベッロ滞在プランはこちら
次回はナポリをお送りしたいと思います(´ω`)

Filed under: イタリア,ヨーロッパ — admin 21:14

そうだ イタリア行こう(`・ω・)8 -続・フィレンツェ編-

また暑さが復活!夏っぽさが北海道にも戻ってきましたね。
そんな茹だるような暑さの中、今日はフィレンツェ第2段をお送りします!

●ミケランジェロ・ダビデ像の魅力●
ダビデ像があるのはウフィッツィ美術館・・・と思いきや、実はアカデミア美術館!
そこでレプリカじゃないダビデがあなたを待ってます。
ひんやりとした美術館に佇むダビデ像になんだか妙に感動します。

ただ写真はNGなので、ダビデと写真がとりたいあなたはフィレンツェの街中にいるレプリカダビデと写真を撮りましょう★
(シニョリーア広場のヴェッキオ宮殿前に彼はいます!)

/呼んだ?\

またイタリアというお国柄なのか、公式の美術館が全力でダビデを茶化しにかかったお土産をたくさん販売してるんです。目がハートにくりぬかれた顔のドUPとか、俺ダビデ、500歳独身!的なプロフィールの書かれたポストカード等もたくさん売ってます。笑

路面ののお土産屋さんにもダビデ像をぱろったものがたくさん!
空前のダビデブームの中にいた私はついついうっかりダビデと共にフィレンツェを歩きたくなってこんなものまで買っちゃいました。
ごめんなさい。本物はもっとイケメンです。

●オススメ食べ歩きごはん●
★ワッフル×nutella★

これで1人前!!イタリアでおなじみのヌテラ(ヘーゼルナッツ&チョコレート風味のペースト)をたっぷりはさんだ超うまお菓子(`・ω・)
これだけでおなかいっぱいになっちゃうので友達や恋人と半分こ・・・(〇ω〇)
ワッフルにヌテラのシンプルなおやつなのに、いやシンプルだからこそ美味しいです!ジェラート屋さんの軒先とか、ワゴンで売ってることが多いです。フィレンツェに行ったら是非☆

☆パニーノ☆

やっぱりイタリアといえばパニーニ♪正確にはパニーノ って言うんだそうです。バールや軽食屋さんで多くの具材のパニーニが売られています。言葉がわからなければ指差し注文☆これちょうだい!とジェスチャーすれば店員さんがあっためてくれて食べ歩きしやすいように包んで渡してくれます。
特におすすめは生ハム系がはさまったものとか、コトレッタ(カツ)がはさまったもの。がっつり食べててそれだけでおなか満腹です!

自分が好きな食べ物をイタリア語で覚えておいたら軽食を注文するときにすごく便利です♪

フィレンツェのいいところ、語りだしたらキリがないのでフィレンツェ編はこのあたりで我慢しておきますっ(^ω^)

新千歳発、フィレンツェ行きのツアーはこちら!!

Filed under: イタリア,ヨーロッパ — admin 22:30

そうだ イタリア行こう(`・ω・)7 -フィレンツェ編-

もうすぐ8月!もう今年も半分以上過ぎたなんて信じられません!
あっという間に過ぎていく日々の合間にイタリア愛を育む毎日です。

今日はフィレンツェについて色々紹介していきたいと思います!

●フィレンツェの玄関口付近●
 
ユーロスターでサンタマリアノヴェッラ駅に到着すると、そこはもうフィレンツェの街中です。
駅のすぐそばにはサンタ・マリア・ノヴェッラ教会という駅と同名のとても綺麗な教会もあったり。(写真左)
そして当時の修道士たちがはじめた世界最古の薬局サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局が今も少し脇道に入ったところでひっそりと運営を続けているんです!日本語の案内もあって丁寧な説明を受けながら自分に合ったコスメを選んでいく、そんな薬局、せっかくですし足を運んでみてはいかがでしょうか?入口がちょっとわかりづらいのがたまにきず…かも?
●ドゥオモ●
 
フィレンツェといえばやっぱりココ!ドゥオモ前の広場はいつも観光客でいっぱいです!お勧めの時間帯はやっぱり朝1★私がイタリアに滞在したときはちょうど12月だったためツリーがドゥオモの横に♪季節ごとに違った色合いを見せてくれます!
 
ドゥオモ内部は観光客向けにカスタマイズされており実際の礼拝堂感はあまりないのですが壁にそって椅子が並べられていてそこに座りながら見上げる天井画がまた圧巻!そしてやっぱり中に入場したのならクーポラにも登りましょう!
 
ちょっと息を切らしつつも登っていくと小休憩といわんばかりにドゥオモ内の回廊に出ます。そこには静粛に!なんて日本語で注意書きもあったり。
ドゥオモクーポラから
そしてヒィヒィいいつつも登りきった私たちを待ち構えているのはフィレンツェを見渡せます★登ってよかった!!と思わせる景色と、そしてまた再び来た道を戻る少しだけ憂鬱な気持ち。笑
●フィレンツェっぽい!●
 
もちろんドゥオモ付近の街並みも魅力的なフィレンツェですが、川沿いの魅力も外せません!天気が良い時は水面に街並みが映って絵ハガキみたいな光景も楽しめます。少し遠くから眺めるヴェッキオ橋もなかなか…(^ω^)
フィレンツェの街並みの見どころとしては世界史好きにはたまらないメディチ家ゆかりの建築なんかも魅力的ですね!

そしてフィレンツェの街並みを一望できるミケランジェロ広場!
主要観光地から川向に渡ってローカルな感じの街並みをうろうろと歩いていると近くにいたお祖父さんが「ミケランジェロ?」と聞いてくれました。「Si!」と答えるとそれならこの階段をあがった所だよ、と教えてくれたり(´ω`)イタリアのお国柄かな、陽気な人がやっぱり多い!
そしてそびえたつダビデ像とともにフィレンツェの街並みを堪能してみましょう!おすすめの時間帯は夕方。地元のカップルも多く訪れるスポットだとか…❤

なんだかフィレンツェはちょっと長くなりそうなので今回は街並みのご紹介まで★

次回はダビデ像の魅力とフィレンツェお勧め食べ歩きご飯をご紹介します。
新千歳発、フィレンツェ行きツアーはこちら!!
フィレンツェからの小トリップ、お勧めホテル等、是非札幌支店イタリア特集ページもご覧下さい!!

Filed under: イタリア,ヨーロッパ — admin 10:23

ページTOPへ