2011 10月 - STW 札幌大通支店ブログ

トップ> STW 札幌大通支店ブログ

そうだ スペイン行こう+(ノ´▽`)ノ++ セゴビア編

●マドリッドから近郊の街に足を伸ばしましょう第4弾●
今回はマドリッド北部の近郊都市セゴビアをご紹介します❤

セゴビア
こちらもこちらも世界遺産の街。カスティーリャ王国時代の中心地として栄えた街です。そしてこの街で一番有名な観光名所はなんといってもディズニー映画、白雪姫のお城のモデルとなったアルカサル❤そして世界遺産にも認定されている古代ローマの水道橋!見所いっぱいの素敵な街です。

●水道橋●

こちら世界遺産の水道橋です。紀元前1世紀に建てられたとは思えないしっかりとしたつくりにびっくりです。バスターミナルからの一本道を歩いているとこのおっきな水道橋が見えてきて高まります(´ω`)

●アルカサル●
 
白雪姫のモデルとなったお城です。なんとなく、見たことありますよね^ω^)ちなみにドイツのノイシュバンシュタイン城もディズニーのお城のモデルになったお城です☆内部見学も可能で、私が行った際は日本語の案内ペーパーももらえました。また、お城以外に塔に登って高台からセゴビアの街を一望することも出来ちゃう優良物件です。
延々と螺旋階段を上った先から見える風景、ほんとお勧めです!貴婦人と呼ばれるほどに美しい外観とされるカテドラルを遠めから臨めるのでその形状の美しさを体感できますよーうへへへ

●カテドラル●
 
セゴビアのカテドラル。200年もの長きにわたり建設された超おっきな教会です。某ガイドブックによると、スペイン最後のゴシック建築なんだとか!最後って言葉、響きがいいですよね。なんか弱いです。ラスト1点とか、そういうの。。

●おまけ●

サンミリャン教会。回廊が美しいっていうのに肝心の回廊の写真がないというオチ・・・。(´・ω・)ションボリュン

●セゴビアといえば●

セゴビアといえば、仔豚たんの丸焼きです。その丸焼きが名物料理な老舗のバル件レストラン。カンディド。水道橋のすぐ近くにあるお店なので是非立ち寄ってみてください。一階が立ち飲みバル。お店に入るとお姉さんが「Comer?(スペイン語で食べる)」とジェスチャー付で聞いてくれるので、「Si.」と答えれば地下に広がるレストランに案内してもらえます。地元の方でもにぎわっていたのできっと仔豚ちゃん以外も美味なんだと思います。いやぁ・・・超やわらかくて超美味しかったです。なんかほんのちょっと格式高くて写真撮れませんでしたが。笑

【行き方】マドリッド/チャマルティン駅から列車で2時間程度。AVEなら30分!鉄道駅から水道橋のあたりまでは数キロあるので、バスに乗りましょ(^ω^)バスだと、バスターミナルから歩いてすぐなので、バスのほうが使い勝手が良いと思います。
また水道橋目の前の11番バス乗り場からはAVE等の高速列車駅へのバスが出てます。普通列車と高速鉄道の駅が違うので電車でいく時は要注意です。大阪駅と新大阪駅みたいな感じですかね。
【見所】水道橋、アルカサル、そしてやっぱりカテドラル。旧市街の街並みは見てるだけでも楽しいです。
【お勧めプラン】仔豚の丸焼きで贅沢なランチ・・・。なんでどうですか?仔豚ちゃんの丸焼きの正式名称はCochinillo Asado(コチニーリョ アサード)。なじみのないフレーズなのでメニューから探すときはこの単語を目印にどうぞ♪

それでは次回はいよいよアンダルシア地方突入です。セビーリャ、コルドバ、グラナダ。ベタなアンダルシア3都市をご紹介します♪

新千歳発!マドリッド滞在プランはこちら

Filed under: スペイン,ヨーロッパ — admin 15:32

そうだ スペイン行こう+(ノ´▽`)ノ++ アビラ編

●マドリッドから近郊の街に足を伸ばしましょう第三弾●
今回はマドリッドから北部の近郊都市アビラをご紹介します❤

アビラ
こちらも世界遺産の街。中世12世紀頃の城壁を綺麗に残す街として有名です。マドリッドからは鉄道で2時間くらい。ちょっと遠いですが、車窓眺めているのもとっても楽しいですよ☆
鉄道駅から城壁等の旧市街までは歩いて大体15分弱。1kmくらいです。ちょっと遠いなって思った方はレイナイサベルホテル前のバス停から7番のバスに乗ると旧市街の中心部まで行けますよー。でもせっかくなら街並み探検もかねて歩いていただきたいところ・・・♪
てくてく歩いていくと、徐々に旧市街の入り口が見えてきます。するとそこはもう中世です!どばばばーんと城壁がお出迎えです。まるでRPGです。ド○クエです。

●城壁●
 
城壁な内部見学可能なので、周りから眺めるだけでなくせっかくなら登ってみましょ(´▽`*)入場には4€。学生さんは2,5ユーロです。そういえばスペインってヨーロッパの中では割と学割天国気味な国なので、学生さんは国際学生証忘れずにっ(`・ω・)他都市ですが無料になる施設とかも確かありますたよ!

城壁上部にて。螺旋階段のぼると上まであがれます!城壁から見下ろす街並みもとっても綺麗なので、是非!是非!城壁大プッシュです☆
●サンタテレサ修道院●
 
カルメル修道院の改革を進め、裸足のカルメル会を設立したテレサ・デ・ヘススの生家跡に建てられた修道院。シスターが入り口にいらっしゃって、訪れた観光客を案内してくれます。基本的にスペイン語オンリーなようで、私たち日本人には単語とジェスチャーで色々とお話してくれました。写真だめかなーとか思っていたらシスターからカメラ許可頂いちゃったので記念に1枚。。。何€かで軽食も振舞ってくれるみたいです(´ω`)時間があまりなかったのでお断りしましたがせっかくならご馳走になっておけばよかったかな、、、なんて。

おまけ。アビラの街並みです。田舎っぽくってかーわいいー(´ω`)うへへへ

●豆知識●
アビラ(トレドでも・・・)でバスターミナルに行きたくて迷っちゃったんです。で、おまわりさんに英語でバスターミナル何処?と聞いてもまっっっったく通じず。笑 スペインは主要都市以外はめっぽう英語に弱かったりするので、気をつけましょう☆
バスターミナル・・・estación de autobuses(エスタシオン デ アウトブーセス)と言うと、わかってくれます。ただ、そのお返事もスペイン語のことがほとんどなので、簡単な方向の単語覚えておくと便利かも。。。


【行き方】マドリッド/チャマルティンorアトーチャ駅から列車で1.5~2程度。鉄道駅、バスターミナルから街中までは歩いて15分弱。旧市街の城壁が目印。
【見所】やっぱり街並みと城壁につきます。トレド同様、街全体が中世のにおいを色濃く残しているので是非、散策を。
【お勧めプラン】観光は徒歩でももちろん楽しめますが、ムラリートという鉄道型の観光バスが運行しているのでそちらに乗ってもよしです。

それでは次回はあのディズニー映画のお城のモデルになったアルカサルのある街、セゴビアをご紹介します♪

新千歳発!マドリッド滞在プランはこちら

Filed under: スペイン,ヨーロッパ — admin 16:54

そうだ スペイン行こう+(ノ´▽`)ノ++ トレド編

●マドリッドから近郊の街に足を伸ばしましょう第二弾●
今回はマドリッドから超行きやすいマドリッド南部の近郊都市、トレドを紹介します!

トレド
世界遺産の街。トレド。マドリッドからは鉄道で1時間もかからず気軽に行けちゃいます。エルグレコの過ごした街としても有名です。中世の雰囲気を今に残すかつての西ゴート王国の首都です。首都がマドリッドに移るまでずっと政治や経済の拠点だったため、「16世紀で歩みを止めた街」なんてオサレなネーミングもあったりなかったり・・・。コンスエグラとはまた雰囲気の違った素敵な街です!
 
 
城壁のような門を越えて中に入ればそこは可愛い町並みが広がっています。ただ道が結構入り組んでいるので地図ははずせないかも・・・。また、右下のステンドグラスはトレド駅舎内のもの。さりげないお洒落感がヨーロッパっぽいですよね(^ω^)

そうそう!あと忘れちゃいけないのがトレド名物です。【マサパン】と呼ばれる13世紀ごろから伝わる伝統菓子です。アーモンドと蜂蜜を練りこんだお菓子。マジパンぽい感じの伝統菓子です。一番有名なのは19世紀頃創業のサントトメというお菓子屋さん。ガイドブックにものっていますし、1個からでも購入できるので、トレド記念におひとついかがでしょうか!(^ω^)

【行き方】マドリッドから列車で3、40分程度。日帰り観光にはもってこい!の好立地です。コンスエグラからもトレド行きのバスが出ています。鉄道駅から街中までは歩いて10分弱。バスターミナルへもそのくらい。
【見所】やっぱり街並みを堪能してほしい!これにつきます。中世の街並みを今に残す素敵な街並みなので是非、散策を。カテドラルや広場、エルグレコゆかりの建造物等見所もたくさんです。また街をめぐる観光バスも走っているので活用してみてください。
【お勧めプラン】小さな街なので半日観光もしくは、いっそパラドールに宿泊して高台から世界遺産の街並みをゆっくり眺めるのがお勧めです☆

それでは次回はマドリッド北部の近郊都市、セゴビア、アビラをご紹介します♪

新千歳発!マドリッド滞在プランはこちら

Filed under: スペイン,ヨーロッパ — admin 16:14

ページTOPへ